東山奈央「道しるべとして残せた」ニューシングル『あの日のことば/Growing』への想いを語る!

東山奈央「道しるべとして残せた」ニューシングル『あの日のことば/Growing』への想いを語る!

Share

声優の櫻井孝宏、白石晴香がパーソナリティをつとめるラジオ番組、文化放送
『A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン』(毎週土曜:午後11時~)。
6月11日のゲストは東山奈央さん。ダブルタイアップシングル『あの日のことば/Growing』について伺いました。

ダブルタイアップの話を聞いて「こんなことがあっていいんだろうかと思うくらい衝撃的だった」という東山さん。まずはTVアニメ『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』オープニングテーマ、『あの日のことば』のお話から。

「最初に聞いた印象は、凄く伸びやかで清らかで。教会をイメージさせるような音色も入っていて、作品に寄り添っているなぁ~。曲を聞けば聞くほど涙が出て来ちゃって。みなさんもこの曲を聞くだけで泣いちゃうんじゃないかな」。

どれくらい泣いたかというと「レコーディングよりも家で聞いている時のほうが泣いちゃいました。家でたくさん泣いておいて、レコーディングではどう表現するか意識しましたね」。

『あの日のことば』のMVで、東山さんは4着も衣装チェンジしています。
「髪型もウィッグをかぶったり、エクステを付けてロングにしたり。ショートカットの前髪の分け目はいつもの私と逆だったんです。たったそれだけのことなのにソワソワ。“誰?”って雰囲気になりましたね」。

撮影の裏話も教えてくれました。「黄色いワンピース、虫20匹くらいがたかるんですよ。お花も置いてあるし。“いや~~~”って(笑)。めちゃめちゃ目が覚めました」。

「褒められるとどうしたらいいか分からなくなっちゃいますね。こむちゃの台本に”赤いドレス、セクシー!”と書いてあって、どうやって返したらいいかマネージャーさんに相談しちゃいました(笑)」と話していた赤いドレス姿も必見です。

もうひとつのタイアップ『Growing』はTVアニメ『勇者、辞めます』エンディングテーマ。「正統派で元気が出る楽曲。『あの日のことば』と共通しているのは元気が出る、希望を感じさせる、私の歌手活動5年の中で私がみんなに届けたい、一番軸になっていることを体現している。アニメとのシンクロ度が凄く高くてエモい楽曲ですね」。

全編英語の楽曲『de messiah」についても伺いました。「い~や~…思い返すと昨年夏に録っていて。楽曲そのものが難しい上に全編英語。どこから手を付ければいいのって感じで。サビにかけて英語が畳みかけてくるんです。解読するところからスタートしました」。

大好きな言葉は「かわいい」という東山奈央さん。ニューシングル『あの日のことば/Growing』は、東山さんにとってどんな作品になったのでしょうか?
「道標ですね。いま自分が大切にしていることを道しるべとして残せたなと思います」。

≪ゲストからのお知らせ≫
・ダブルタイアップシングル「あの日のことば/Growing」発売中!
・7月18日(月・祝) 東武動物公園にて有観客のリリースイベント開催!
・文化放送 超!A&G+にて毎週月曜日の23時から「東山奈央のラジオ@リビング」放送中!

【東山奈央オフィシャルサイト】

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン

土 23:00~24:00

リスナーのみなさんからのリクエストをもとに「アニメ」「ゲーム」「声優」「特撮」関連の楽曲=こむちゃミュージックのオリジナルベスト10を発表。音楽番組でありつつ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加