北本かつらがテレビ業界に“馬鹿よ貴方は”を猛プッシュ~12月4日「週刊!芸人自身」

北本かつらがテレビ業界に“馬鹿よ貴方は”を猛プッシュ~12月4日「週刊!芸人自身」

Share

放送作家の北本かつらさんが以前から応援していたという、お笑いコンビ“馬鹿よ貴方は”の新道竜巳さん・平井“ファラオ”光さんが、12月4日の放送作家北本かつらの「週刊!芸人自身」に登場。
北本かつらさんがテレビ業界の関係者からの疑問を投げかけ、ミステリアスな“馬鹿よ貴方は”を紐解きます。

北本かつら「自分が担当している番組にはお二人で『そろそろ にちようチャップリン(テレビ東京)』とか出ていただいたり、ファラオさんには『アカデミーナイトG(TBSテレビ)』に出ていただいたり。博識で絵画とかサンリオにめちゃくちゃ詳しくて」

平井“ファラオ”光「『アカデミーナイト』さんは、台本見たときに“アカデミーナイトファミリーのファラオが…”とか書いてくれてるんで。ファミリーって言ってくれてるのが初めてなので、めっちゃ嬉しいですよ」

北本「完全にファミリーです(笑) さらに、新道さんは普通にイチファンで、『馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ(YouTube)』も聴いてますし、どうにかして会えないかと思って、『くりぃむナンチャラ(テレビ朝日)』の“芸人雑学王選手権”に出ていただいたこともあるくらいで」

新道竜巳「そうとう昔、(前事務所の)オフィス北野のときかもしれないですね」

ファラオ「そんなことしなくても、会おうと思えば会えますよ」

北本「いやいや、なかなか緊張しちゃって…」

新道「いや、俺めっちゃ家に居るから。会えないですね(笑)」

 

そんな“馬鹿よ貴方は”の大ファンである北本かつらさんが、テレビ業界の関係者からの質問を預かってきました。

北本「“馬鹿よ”を業界人も不思議に思っている人が多いんです」

新道「それは極端に(メディア)露出が無いからじゃないですかね(笑)」

北本「いやいや。放送作家・ディレクター仲間からすると、“お笑い原理主義”というか。気楽な街ぶらのグルメロケとか、やってくれないんじゃないかな? ってイメージがあるんですよ」

新道「たしかに、僕ですら相方が食べているところをあんま見たことないですね。100円で5個くらい入っているパンあるじゃないですか。あれ1個でギブアップしてるの見たことあって。僕4つ食った覚えがあるんですよね」

ファラオ「年々、食う量は減っていってる感じはありますね。でも、そういう街ぶらロケみたいなのはめちゃめちゃやりたいですけどね」

北本「そうなんですか!?」

ファラオ「基本的に自分で断った仕事ないですよ。今まで来たやつで」

新道「僕は食べるの好きなんですけどね」

北本「“お笑い原理主義者感”を勝手に我々が思っていて、“そういうのはちょっと…”って思われるんじゃないかな?と思ってたんですよ」

ファラオ「だって“街ぶら”なんて究極系じゃないですか。みんなが目指している、一番最後にたどり着く場所じゃないですか。“極めた人がやるのを許されてる”みたいな」

新道「じゃあ、まだ早いじゃん」

北本「業界のディレクター・プロデューサー・作家の皆さん。“馬鹿よ貴方は”は二人とも、グルメロケとか全然やります!“ネタ番組だけ”とかやめてください!」

ファラオ「いやマネージャーかよ」

新道「言い方が強くないか?(笑)」

放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」は毎週土曜日、文化放送PodcastQRから配信中。

Share

関連記事

この記事の番組情報


放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

放送作家 北本かつらの「週刊!芸人自身」

毎週土曜日 12:00更新

芸人愛に溢れる北本かつらによる芸人応援プログラム。 誰も傷つかないただ笑えるだけの“北本砲”を世に放ちます!

ページTOPへ
// 2022.04.28追加