【放送後記】12/15(水)「スペシャルゲストに小嶋陽菜さん登場!」

【放送後記】12/15(水)「スペシャルゲストに小嶋陽菜さん登場!」

Share

2021年12月15日(水)文化放送『峯岸みなみのカラフルオセロ』
お聴きいただきまして、ありがとうございました!
この日のオープニングトークは「最近できていなかったこと」について。
テレビ出演に舞台稽古と多忙な日々を送る峯岸さんが今週ようやく出来たと話したのが、新品の下着とヒートテックを買うこと。
「パンツは何年でも履ける」と豪語するTHE ズボラ Womanの峯岸さんですが、心機一転、新品の下着を買い揃えるべくユニクロへ買い物に行ったそうで…

峯岸「ヒートテック3着、スウェット3着、補正下着4着、パンツ数枚…これだけ買って1万ちょっと!『やっす!』と思ってテンション上がりましたね!」

あまりのコスパの良さに心が満たされたのか、家に帰って10時間以上爆睡したとのこと。

12/15(水)のメールテーマは「今年1番、心が揺さぶられたこと!」
峯岸さんにとってはなんと言っても卒業コンサート。
事前にリハーサルをしていたとはいえ、歴代卒業生らが駆けつけてくれてことにグッときたそうで、1曲1曲泣きそうになるくらい心が揺さぶられたと話しました。
そんな卒業コンサートにも駆けつけたAKB時代からの大親友・小嶋陽菜さんが8時台に登場!
「みぃちゃんのことなら!」と出演を快諾してくださいました!
最初の話題は、ファッションブランド「Her lip to」のプロデュースを務める小嶋さんの社長業について。

小嶋「最近こういうメディアに出ることがそんなになくて、
毎日プロデュース業だったり、会社の組織づくりをしてて…」
峯岸「なんでそんな難しいこと急に言うの…組織づくり!?」
小嶋「ビジョンがないと付いてきてくれないから、自分のやりたいことを話す」
峯岸「あのさ、呼吸しないで一気に難しい話するのやめてくれる!?何、キャラ!?コント!?」
小嶋「意識高い系のコントやってるわけじゃないのよ!マジでそうなの!」

小嶋さんのキャリアウーマンらしい口調に、開始早々タジタジの峯岸さん。
そして、人生に迷ったときに必ずと言っていいほど相談に乗ってくれるという「こじはる先生」は、この日も峯岸さんに人生の指針を示す「金言」を残してくださいました!

峯岸「AKBにいたときはイジれる感じのネガティブだったのが、
大人になったら卑屈っぽくなってきちゃって…どんどん頑固になってきちゃって…(メンタルを強くするためには)なにから始めたらいいと思う?」
小嶋「ずっと言ってるじゃん、そんなの!」
峯岸「(しょんぼりして)自分の成功体験を…」
小嶋「そうそう。卒業コンサートすごいよかったなとか、あのとき私,、結構変わったなって思ったんだよね!」
峯岸「あのときはなんか『こんなにも自分の卒業を惜しんでくれたり、自分のために力を貸してくれる人たちがいる!私、愛されてる!これまでやってきたことは間違いじゃなかったんだ!』って思えたのに、外に出たらみんなそこまで私に興味ないっていうか、そこまで親身になってくれないじゃん。AKBのときはこんなに味方がいたのに、なんか1人で寂しくなっちゃう…にゃんにゃんは1人って感覚じゃないの?」
小嶋「1人だよ」
峯岸「寂しくなっちゃわない?」
小嶋「寂しくなっちゃわない。みんなそんなもんだよ」
峯岸「えー!強!」
小嶋「だから興味を持ってもらうために頑張ろうって思ってる。その人が面白いと思ってくれたら絶対関わってくれるし」
峯岸「はぁ〜…マジで正論なんだけど!!」

さらに、同じくAKBのメンバー大島優子さんも峯岸さんのネガティブな一面を心配していたらしく、小嶋さんとつい最近その話をしていたそうです。

この日の話題は尽きることなく、「小嶋さんの好きな異性のタイプ」や「2人が仲良くなったきっかけ」、さらには、「こじはる先生が考える『来年、峯岸さんが力を注ぐべきこと』」など盛り沢山!
結局16年分の積もる話はできず仕舞いでしたが、普段のオフの会話をありのままお届けできたということで、これはこれで貴重な回になったと思います!
まだお聴きでない方はradikoのタイムフリー、
またはYouTubeのアーカイブをご覧になってください!
(「峯岸みなみのカラフルオセロ」サブ作家・高柳)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加