【放送後記】3/2(水)「峯岸みなみが垣間見た、井上苑子の光と闇?」

【放送後記】3/2(水)「峯岸みなみが垣間見た、井上苑子の光と闇?」

Share

2022年3月2日(水)文化放送『峯岸みなみのカラフルオセロ』
お聴きいただきまして、ありがとうございました!
1月から始まった舞台「ロッキー・ホラー・ショー」も無事千秋楽を迎え、浮世離れしたド派手な世界から心機一転、地に足つけて生きていくことを宣言した峯岸さん。
これまで、峯岸さんはネタバレを気遣って舞台の具体的な内容についてはあまり触れてこなかったのですが、この日は「日替わりで披露していたリズムネタ」に関するウラ話を披露してくれました。

クマムシの「あったかいんだからぁ」、バンビーノの「ダンソン」、藤崎マーケットの「ラララライ」…
バラエティを彩った往年のリズムネタを次々と舞台に取り入れていった峯岸さんでしたが、実際にやってみて1番手応えを感じたというのが、まさかの小梅太夫!

峯岸「『チャンチャカ チャンチャン チャチャンカ チャンチャン♪』って入るじゃないですか。あれ、他のリズムネタに比べてエネルギーを使わないんですよ。なんですけど、シーンとした会場に不規則なリズムが響き渡るだけで結構笑ってくれるんです。で最後は、メタ的な要素ですけど『古田さんが私より美脚でした。チクショー!』と、一個わかりやすく提示して『チクショー』って言ったら終わりっていうバランスがすごい良くて」

まるでお笑い養成所の講師かのような分析をし、小梅太夫の凄さを改めて実感する峯岸さんでした。

さて、この日のメールテーマは「忘れられない、お引っ越し」。
峯岸さんは1つの家に長く住むタイプらしく、「引っ越しは面倒臭い!」と一刀両断。
しかし、片付けている途中で普段なかなか見ないような場所から失くしていたアクセサリーやお金が見つかる瞬間は嬉しいそうです。

リスナーさんからは引っ越しのあるあるエピソードから、レアケースすぎるエピソードまで、緩急のついた様々なメールをいただきました。
メッセージを送ってくださった皆様、本当にありがとうございました!
そして20時台には、峯岸さんが「今、1番仲良くなりたい人No.1」だという、シンガーソングライターの井上苑子さんが登場!

峯岸さんはこの放送内に「プライベートでご飯を食べに行く仲」に持ち込むため、あの手この手で井上さんの懐に忍び寄っていきました。

まずは挨拶代わりのジャブで、お互いの心の距離を測ります。

峯岸「24歳なんだね!なんかさ、しっかりしてるよね!?言われない?落ち着いてるねって」
井上「そうですね、言われます(笑)」
峯岸「結構、同い年くらいの空気が出てるというか…嫌かもしれないけど(笑)」
井上「いやいや、ありがたいですメチャクチャ(笑)」

相手を褒めつつ、自虐ネタで手堅く笑いを取りに行く峯岸さん。
しかし、緊張しているのか表情も固く、まだまだよそゆきな態度の井上さん。
これはなかなか手強そう。

続いて、テーマボックスからトークテーマを引いてトークすることに。
最初に引いたお題は「井上さんとの魅力的なデートプランを20秒でプレゼンしてください」
ということで、峯岸さんが実際にプレゼンしたデートプランがこちら!

峯岸「そんちゃんは神戸出身ということで、東京をまだよく知らないんじゃないかと。私は東京出身で芸能界も長いので、普段行ったことのないようなオシャレなお店に連れてって『このお姉さん、なんかスゴいんじゃね』と思わせる」

この作戦を聞いた井上さんは、なかなか良いリアクション。そこですかさず二の矢を放つ峯岸さん。

峯岸「お酒とか飲みますか?」
井上「飲みます」
峯岸「名物ママがいるようなディープなお酒のお店とかも連れて行きたい!スナックとか」
井上「うわ〜行ってみたいですね!」

反応は上々。心の鍵穴にキーを差し込むことには成功したと言っていいでしょう。あとは回して開くのみ!
続いて引いたテーマは「片思いしてるときに聴きたい曲ベスト3を決めてみませんか?」
これが思わぬ方向に話が外れ、井上さんの恋愛感を聞く流れに。
峯岸「片思いしたらめっちゃアピールするタイプ?」
井上「しますね」
峯岸「きゃー!しそう!」
井上「自分を止められなくなっちゃって、『次ご飯いつ行く?』とかすごい言っちゃうかも…」

一方、峯岸さんはというと、かなり恋に消極的。
「誘われないってことは自分に魅力がないのかも」と落ち込んでしまうこともしばしばあるといいます。
すると井上さんからこんな発言が…

井上「そんな考えやめましょう!私、『自分に魅力がない』って考えることをやめてるんです」
峯岸「すごい自己啓発されていってる、どんどん(笑)そんちゃんみたいな友達がいたら私も前向きになれそう」

ポジティブな姿勢で自己肯定を促してくれる友達は峯岸さんにとって必要不可欠!
獲物を狙う目つきはさらに鋭さを増していきましたが、ここで一旦ブレイク。
峯岸さんが大好きな曲「点描の歌」を弾き語りで披露していただきました。井上「…ちょっと待ってくださいね(笑)」

生放送の緊張からかギターを間違えてしまったようで、気を取り直してテイク2。
透き通った歌声がブース内を包み込み、演奏が終わると同時に拍手が巻き起こりました!
ここまでのトーク、そして曲の世界観に直で触れた峯岸さんは…

峯岸「ポジティブなオーラにすごく惹かれて、楽しませるというか前向きな音楽を…私もそれで卑屈をかき消したい…」
井上「でも私、めちゃくちゃ卑屈ですよ!もう、こんなんじゃないんですよ!」
峯岸「そういう自分をわかっているからこそのポイジティブマインドなのかもしれないね」
井上「それはあるかもしれないです」

ここまでのトークを聞くだけだと、前向きでポジティブな性格だと思っていましたが、実は深く考えすぎてしまったり、すごく繊細な一面も併せ持っているという井上さん。
さらにこんなエピソードも明かしてくれました。

井上「パワーを持っている人に影響を受けちゃうので…」
峯岸「最近、影響を受けた人はいる?」
井上「友達の友達で、そんなに仲良くないのに私のことをズバズバと言い当ててきて、めっちゃ考えさせられまして、なんか価値観変わっちゃったんですよね…」
峯岸「嘘でしょ!?騙さないでね!」
井上「それ言われたことあります私」
峯岸「友達の友達だからまだいいけどさ、弱ってるときに街中で急に声かけられたら『なんか当たってるのかも』と思っちゃいそうなエピソードだったから、心配になっちゃった」

ポジティブな印象から一転、なんなら峯岸さんよりも深そうな闇が垣間見える瞬間も。
この1時間を通して色々な顔を見せてくれた井上さんに対し、峯岸さんは…

峯岸「また印象が変わったわ!すごいストロングな人間な感じというか、強そうなのに、また一周回って脆そうだわ、今の印象は。表裏一体だわ、面白い!さっきまでは『私を導いてくれ!ポジティブな方に!』と思ってたのに、今はもう守ってあげたいもん!『都会の喧騒から私が絶対に苑子を守る!』みたいな気持ちにさせられてる」

峯岸さんの親心に火がついたところでこの日の放送は終了。
2人は収録後に連絡先を交換し、無事「友達になろう大作戦」は成功に終わりました!さて、来週はゲストに高橋みなみさんが登場!
カラフルオセロのピンチヒッターも務めてくれたたかみなさんとのダブルみなみのトークをお聴き逃しなく!まだお聴きでない方はradikoのタイムフリー、またはYouTubeのアーカイブをご覧になってください!
(「峯岸みなみのカラフルオセロ」サブ作家・高柳)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加