ユッコ・ミラーさん 振り幅が広すぎるAmbivalentなアルバムを発表!

ユッコ・ミラーさん 振り幅が広すぎるAmbivalentなアルバムを発表!

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「ガキパラ ~NEXT STAGE~」。

11月14日(火)の放送は、みゅーぱらのコーナーにサックス奏者のユッコ・ミラーさんにお越し頂きました。

ユッコ・ミラーさん、11月1日にニューアルバム「Ambivalent」を発売。カバー5曲、オリジナル6曲が収録されていて、スタジオではアルバム制作についてお話を伺いました。

武田「Ambivalentって相反するって意味ですよね。どうしてこのタイトルにしたんですか?」

ユッコ「自分のやりたい曲を詰め込んだら振り幅が広すぎて相反するものが混在している・・・Ambivalentだ!と思って」

武田「歌も歌ってるんでしょ!?」

ユッコ「前々回のアルバムから1曲ずつ増えていって、今回は3曲歌ってるんですけど(笑)」

武田「歌っているのはオリジナルの歌?」

ユッコ「オリジナルとカバーです」

武田「なにカバーしたの?」

ユッコ「『Just the Two of Us』という洋楽です」

武田「サックスといえばだね。これ、吹いてるのグローヴァー・ワシントン・ジュニアだよね」

ユッコ「そうです」

武田「(Just the Two of Usを聴きながら)うわ~! これ歌いながらサックス吹かれたらかっこいいな!」

ユッコ「嬉しい。ボサノバアレンジで爽やかにしました」

他にも全国の吹奏楽部にゲストで呼ばれて一緒に演奏したお話など、幅広い活動について伺いました。

最後は、スタジオで「名探偵コナンのテーマ曲」を演奏しました。演奏した楽器は、YAMAHAのアルトサクソフォン「YAS‐62」です。

Share

関連記事

この記事の番組情報


ガキパラ~NEXT STAGE~

ガキパラ~NEXT STAGE~

火 21:00〜21:30

2014年10月に放送が始まった「楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers」が リニューアル!7年半の歴史を受け継いで、さらに進化を続け…

NOW ON AIR
ページTOPへ