Spotifyが期待する次世代アーティストmacicoが登場!

Spotifyが期待する次世代アーティストmacicoが登場!

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers -」。

2月1日の放送は、3人組音楽グループ・macicoから、ボーカルの小林斗夢さんが出演しました。

macicoは、あいみょんやOfficial髭男dism、King Gnuなども選出されたSptifyが躍進を期待する次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」に選ばれている今注目のアーティスト!

元々は男女のアコースティックデュオで、その後、様々な変遷を重ねて今の3人組になりました。オンエアした「blue」は、憧れや希望、日々立ちはだかる不確かこと、未熟さをテーマにした楽曲で、シンディーは「おしゃれな引き算だ!」と大絶賛。軽やかなサウンドだけど踊れるグルーヴと、歌を前に立たせるアレンジを意識して作ったそうです。

音楽面以外にもアートワークや広告、宣伝などもメンバーが行っていて、「みんなに届けることをできるだけメンバーでやっていこう」という趣旨の元、取り組んでいます。小林さんにとってmacicoは生き甲斐で、本当にメンバーに恵まれていると語ってくれました。

来週もお話を伺っていきます。

 

みゅ~ぱらのゲストは、トランぺットとピアノのジャズ二刀流、作曲家の曽根麻央さん

2月9日にニューアルバム「Brightness of the Lives」をリリースします。今回はその中からリード曲でもある「Luminous」をオンエアしました。収録したのは2021年春、コロナ禍で閉塞感のある時期だったけど、先を見たいという明るい未来をイメージして書いた楽曲です。ちなみにLuminousには、輝き、明るさをいう意味があるそうです。

レコーディングはバークリー音楽大学時代の友人に演奏してもらったため、リハは一回もしておらず、スムーズに収録することができたんだとか! トランペットを暗い音で吹くのがトレンドな中、あえて輝きと温かさあるサウンドを追求し、そんな音色が似合うメロディーにもこだわった1枚になっています。

ライブのお知らせ、アルバム発売日の2月9日、日本橋浜町のダイニングバー「SESSiON」でリリース記念ソロライブ。3月12日はブルーノート東京でライブがあります。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

今週のみゅ〜ぱらはこちらから改めて聞くことができます!
(※AG-ON Premiumは、無料登録で視聴頂けます)

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加