「武田鉄矢語りおろし 漢字を説きし者あり 白川静伝 第二幕」6月1日(火)より配信開始

「武田鉄矢語りおろし 漢字を説きし者あり 白川静伝 第二幕」6月1日(火)より配信開始

Share

毎週月曜日~金曜日に文化放送から全国ネットにて放送中のラジオ番組「武田鉄矢 今朝の三枚おろし」(毎週月曜日~金曜日)は、2月に実施した番組初となるスピンオフ動画配信「武田鉄矢語りおろし 漢字を説きし者あり 白川静伝」の好評を受け、続編の配信を決定しました。

この配信は、番組初のスピンオフ動画配信として2月に実施した「武田鉄矢語りおろし 漢字を説きし者あり 白川静伝」の第二作目となり、パーソナリティである武田鉄矢の新たな語りの境地をお届けします。

今回の語りでも、前作同様に立命館大学名誉教授の“白川静”氏を取り上げます。前作では、「白川文字学」と称される白川博士の漢字研究の出発点、「右」と「左」の二文字から目から鱗の発見を得るまでの物語を語りました。本作は、研究者としての白川博士の物語となります。今回も、脚本は武田鉄矢自ら執筆。ラジオでは伝えきれない漢字の謎と魅力を、映像演出と講談調の語りで親しみやすく伝えます。

配信視聴チケットは、2,200円(税込)。チケット販売は2021年5月25日(火)午後1時から、配信は6月1日(火)午後1時より「チケットぴあ」の映像配信サービス「PIA LIVE STREAM」上で開始します。配信チケットは6月29日(火)まで販売、購入後は6月30日(水)まで繰り返し視聴可能です。
続編配信の決まった武田鉄矢のコメントは以下となります。

皆様のお陰で続編を語ることが叶いました。
漢字を説きし者、白川静博士の物語の盛り上がり、是非お楽しみいただけると幸いです。

Share

関連記事

この記事の番組情報


武田鉄矢・今朝の三枚おろし

武田鉄矢・今朝の三枚おろし

月~金 7:35ごろ~7:45ごろ

温かさと厳しさを併せ持つ武田鉄矢が毎週テーマに添ってさまざまな語りを展開。 どんな話題でも美味しくさばいて見せマス!

ページTOPへ