『くにまるジャパン極・本屋さんへ行こう!』6月21日(月)のお客様:矢部太郎さん(お笑い芸人・漫画家)

『くにまるジャパン極・本屋さんへ行こう!』6月21日(月)のお客様:矢部太郎さん(お笑い芸人・漫画家)

Share

6月21日(月)の『本屋さんへ行こう!』には、お笑い芸人で漫画家のカラテカ・矢部太郎さんをお迎えしました。



今回は、矢部太郎さん待望の最新作『ぼくのお父さん』についてお話を伺いました。

☆『ぼくのお父さん
(新潮社より、税込1265円で発売中)

《矢部太郎さんプロフィール》
1977年、東京都のお生まれ。1997年に入江慎也さんとお笑いコンビ『カラテカ』を結成。
その後、1999年に日本テレビの人気番組『進ぬ!電波少年』の企画『電波少年的〇〇人を笑わしに行こう』で初めてのレギュラーとなると、11カ月でスワヒリ語・モンゴル語・韓国語・コイサンマン語の4カ国語を習得され、話題となりました。
また、2007年には、気象予報士の資格も取られています。
2016年春から『小説新潮』で連載がスタートした漫画『大家さんと僕』の単行本がシリーズ120万部の大ヒット。2018年には朝日新聞主催の『第22回手塚治虫文化賞』で短編賞を受賞されるなど、漫画家としても大活躍されています。

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加