感染症スペシャリスト「専門家の意見を聞いて接種を判断していただきたい」

感染症スペシャリスト「専門家の意見を聞いて接種を判断していただきたい」

Share

文化放送は、医療従事者の皆さまの応援を目的とした「YOU ARE THE BEST~医療従事者・飲食店ありがとうプロジェクト~」を、Gigi株式会社と共同で展開中です。

本プロジェクトのコンセプトは「食事で医療従事者様を応援する」。医療関係者の皆さまを応援したいという方々からの「寄付」を、「食事」というかたちで医療従事者の皆さまに直接届ける仕組みを、Gigi株式会社とともに開発。飲食店へ感謝の意を込めつつ、医療従事者の皆さまへ応援メッセージと素敵な食事を贈ります。

『くにまるジャパン 極』では、毎週水曜午前11時48分ごろから本プロジェクトの進捗を紹介中。7月7日は、感染症のスペシャリストである飯塚病院感染症科の的野多加志先生が出演。新型コロナウィルスと、医療現場の現状について話しました。

的野先生は現状について、「デルタ株を含めた変異株の出現という問題がありつつも、効果の高いワクチンが開発され終息に向けた期待が寄せられている状況。しかし、現時点ではまだ戦いが終わったと言えるほど事態は終息していない」と話します。

新型コロナウィルスが医療現場に与える影響については――。

的野 現在はコロナへの対応と(予定入院や救急車の受け入れなど)通常医療が両輪になっているイメージですが、この2つを同時に回すのはなかなか難しく負担が大きいのが現状です。各医療機関の努力で医療崩壊は免れていますが、救える命が救えなくなる状況だけは避けたいです。

若い人たちにワクチン接種を控える動きがあることについて、的野先生は「(現在のワクチンは)デルタ株にも効果があると言われているので、専門家としては是非とも接種を検討していただきたい」と提言します。

的野  不安を煽るような人もいるようだが、専門家の意見をしっかり聞いて接種の是非を判断していただきたい。近い将来ワクチンや特効薬などが開発された時には、インフルエンザや風邪のようにコロナと共存できるという未来が待っていると、個人的には信じています。

最後に、本プロジェクトの印象を聞かれた的野先生は「医療従事者も飲食店も応援するという素晴らしい取り組み。こういったかたちで食事などを提供いただけると、医療従事者も喜ぶと思います」と、好印象であることを明かしました。

本プロジェクトへの飲食店様のご参加と、皆さまからの寄付は、現在も受付中です。プロジェクト参加方法や寄付の種類の詳細については、プロジェクトサイトをご参照ください。

 

●プロジェクトサイト
YOU ARE THE BEST~医療従事者・飲食店ありがとうプロジェクト~

皆さまのお力添え、よろしくお願いいたします!!

Share

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ