高田純次、浦沢直樹、いまブームの「カセットデッキ」を語る

高田純次、浦沢直樹、いまブームの「カセットデッキ」を語る

Share

7月18日(日)夕方5時からOAされた「純次と直樹」でパーソナリティの高田純次さん、浦沢直樹さんが、浦沢さんが最近購入したカセットデッキの話を端に、カセットデッキについて語りました。

浦沢「最近ね、カセットデッキ買っちゃいました」
高田「カセットデッキ、買った」
浦沢「TEACっていう会社が新しいの出してるんですよ」
高田「いまブームだから」
浦沢「でも、良いですよ。自分の中でカセットブームが来ているので、結構買い込んでるんですけど、音良いですね」
高田「ああ、そう」
浦沢「なんかね、ちょうど良いですね」
高田「いま、何で(カセットに)戻ってるんだろう」
浦沢「配信でスマホに入れて聴くっていのが味気ないんですよ、可愛んですよ、カセットの四角い箱でジャケットがあって、曲名が付いてて」
高田「雰囲気がねぇ」

その他、オープニングトークでは、話が広がり、高田さんが新品のマクセルのカセットテープを捨ててしまったこと、βマックス、MDなど、懐かしいワードが飛び交いました。

「純次と直樹」は毎週日曜17時〜、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

純次と直樹 | 文化放送 | 2021/07/18/日 17:00-17:30

Share

関連記事

この記事の番組情報


純次と直樹

純次と直樹

日 17:00〜17:30

70歳を迎えた適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんが 異色タッグを組んだラジオ番組をやっちゃいます! 仕事にも趣味にもこだわりを持った「か…

ページTOPへ