くにまるジャパン探訪 『ディープな蒲田探訪・パート3』

くにまるジャパン探訪 『ディープな蒲田探訪・パート3』

Share

くにまるジャパン極「五つの極」。
金曜日は街歩きを極める「くにまるジャパン探訪」......。
今週(2021/7/23放送)は、先週に引き続き、蒲田探訪の模様をお届けしました。

 

和菓子処 清野
今週も、生まれも育ちも蒲田、裏も表も知り尽くした生田流筝曲の大師範、蒲田ネイティヴの”タナピー”こと、田中孝明さんにご案内いただきました。(取材日:2021年7月2日)
くにまる
麩まんじゅうを和菓子屋で最初に販売したのだそうです。
築地のお麩屋さんとのコラボ商品だったとは……。
確かに、佐藤竹善さんや小山薫堂さんがご贔屓にするお店だけのことはあるお味です。
清野の麩まんじゅう
さゆり
モチモチでツルツルでもって、みずみずしい麩まんじゅう。
まるで、私みたい!
名物・温泉まんじゅう
くにまる
蒲田温泉のお土産として開発された「温泉まんじゅう」。宴会場でも出されていたそうです。
しっとりしている秘伝の皮が自慢の逸品。
もともとは「利休饅頭」というお茶席でも出されるお菓子で、「蒲田温泉」の焼印をいれたものだそうです。
和菓子処 清野の女将さん。竹善さんのエピソードを伺ってビックリ!!
さゆり
和菓子処 清野について詳しくは、こちらをご覧ください。
売り切れで食べられなたかったパォン・デ・ロー。人気の商品です。
くにまる
カステラのルーツと言われるパォン・デ・ローは、ポルトガルのお菓子だそうです。
たべてみたかったなぁ。
和菓子屋さんで洋菓子とは、ひときわ人気のある逸品です。
蒸したての温泉まんじゅうをいただきます!
さゆり
ほかにも、水ようかんも美味しかったし、売り切れたたけど豆大福も美味しそう。カステラももちろん、昔たまごのどらやきも気になる。
ああ、どうしよう、清野さんに住みたいよー!
繁華街の雑居ビル2階にある「インドバザール」
くにまる
続いては、インドバザール。
これまたディープなお店で、まさにここはインドです。
陽気な社長さんにインタビュー。
さゆり
いつもは忙しくてお話を伺うのも大変だそうですが、この日は比較的空いていてお話が伺えました。
食材や加工品、お菓子などの食べ物のほかに、石鹸や歯磨きなどの日用品も販売していて、それしか買わないお客さんもいるそうですよ。
インドな品揃え。見ているだけでも楽しくなるね。
くにまる
日本のスーパーではほぼ見ない品揃え。
蒲田であることを忘れます。
ひっきりなしにお客さんが来て、スパイスや鶏肉など買い求めていきます。
インドバザールでも記念写真
さゆり
インドバザールについて詳しくは、こちら(英語版)をご覧ください。
くにまる
タナピーさん、ありがとう!
もっともっとディープなところもありそうな蒲田!ハマりそうです!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ