「記念切手」で楽しむ東京五輪 郵便学者が語る、レスリングとの意外な逸話 ~8月2日「おはよう寺ちゃん」

「記念切手」で楽しむ東京五輪 郵便学者が語る、レスリングとの意外な逸話 ~8月2日「おはよう寺ちゃん」

Share

8月2日放送の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーと、月曜コメンテーターの郵便学者・内藤陽介氏が、東京オリンピック2020の結果について語り合う場面があった。

メダル獲得選手の限定記念切手も

東京オリンピック10日目(8月1日)時点で、日本は金メダル17、銀メダル5、銅メダル9、合計31個のメダルを獲得している。

さらにレスリング男子グレコローマンスタイル60kg級で文田健一郎選手(2017年、2019年世界選手権王者)が今日の決勝に進み、銀メダル以上が確定し、金メダルの期待がかかっている。レスリングの男子日本勢は出場したオリンピックで1952年ヘルシンキ大会から17大会連続でメダルを獲得している。

文田選手は準決勝で5対1で完勝。グレコローマンスタイルでは1984年ロサンゼルス大会の宮原厚次さん(52kg級)以来となる金メダルを目指す。「男子レスリングは17大会連続でメダルを獲っているんですね!」と寺島アナが率直に驚きを示すと、内藤氏は郵便学者らしい知識を披露してくれた。

「これに関して言うと、1952年に石井庄八さんが戦後日本で初めて金メダルを獲って、大騒ぎになったんです。日本ではオリンピックの後に国体があるんですけど、その記念切手のデザインにレスリングを取り上げたんですよ。ところがそのデザインに過去のオリンピックの写真から、エストニアとドイツの選手の切手を作ってしまって、なんで石井選手の写真じゃないんだって物議を醸したんですよ。でもそれからずっとメダルを獲り続けてるのはすごいとしか言いようがないですね」

「オリンピックの記念切手ってもう出てるんですか?」。さらにその少し後にも、寺島アナが切手についての話題を振った。

「はい。1896年の第1回アテネ大会から記念切手はずっといろんな国で出ていて、その売上でスタジアムの費用を捻出したりしていたんです。今回日本でも事前に寄付金付きの切手を出したり、聖火リレーの切手を出したり。競技を集めたシートと、スタジアムの500円切手を入れた1万円くらいするアルバムみたいなのを出したり。(仕事柄)しょうがないので資料として買いましたけどね。メダルを獲った選手の写真入りの限定切手なんかも2日遅れくらいで出てるんですよ。これで盛り上がって切手にも少しは光が当たればいいかな、と思います」(内藤氏)

<参考ニュース>
東京五輪第10日の1日、レスリングの男子グレコローマンスタイル60キロ級で文田健一郎(25)が2日の決勝に進み、銀メダル以上を決めた。女子76キロ級の皆川博恵(33)は準決勝で敗れ、3位決定戦に回った。体操は男子種目別のあん馬で萱和磨(24)が銅メダルを獲得し、この種目では日本勢4大会ぶりのメダル。亀山耕平(32)は5位だった。ボクシング女子はフライ級の並木月海(22)が準決勝へ進出。3位決定戦がないため、銀以上を決めたフェザー級の入江聖奈(20)に続き、表彰台が確定した。ゴルフ男子は、松山英樹(29)が7人によるプレーオフの末、銅メダルを逃した。
(共同通信ニュースより)

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。 またYouTube公式チャンネルではLIVE配信と、放送後にアーカイブでお楽しみいただけます。

【公式】文化放送 おはよう寺ちゃん – YouTube

2021/08/02/月 05:00-06:00 | おはよう寺ちゃん 5時~6時 | 文化放送 | radiko

2021/08/02/月 06:00-07:00 | おはよう寺ちゃん 6時~7時 | 文化放送 | radiko

2021/08/02/月 07:00-08:00 | おはよう寺ちゃん 7時~8時 | 文化放送 | radiko

2021/08/02/月 08:00-09:00 | おはよう寺ちゃん 8時~9時 | 文化放送 | radiko

 

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ