村上信五くんと経済クン 教科書には載っていない「やばい日本史」

村上信五くんと経済クン 教科書には載っていない「やばい日本史」

Share

毎週土曜朝9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。

7月24日の講義は、夏休みにも入ったので特別編で歴史をお勉強!!

シリーズ累計58万部!

児童書なのに大人にも好評な「東大教授がおしえる さらに!やばい日本史」の監修をされている本郷和人先生を講師にお招きし、日本史が楽しくなる極意を教えて頂きました。

目次

  1. この記事の番組情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【「東大教授がおしえる さらに!やばい日本史」とは?】

東京大学史料編纂所教授・本郷和人さんが監修を務める本。シリーズ58万部の「やばい日本史」シリーズ第3弾!「すごい」ばかりの人はいない。「やばい」もあるから面白い!アイドルと結婚してはしゃぐ中臣鎌足、言い寄る男を凍死させる小野小町、妻が信長をボコる明智光秀、おしっこを飲んで危機を逃れるジョン万次郎…など、日本史の偉人37人のやばいエピソードが満載。学校の教科書にはぜったい載っていない、もうひとつの歴史の一面が明らかに!児童書ですが、今大人にも読まれ話題となっています。今回は少しだけ、本の中からいくつかのやばいエピソードを教えて頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やばいエピソード①明智光秀】

本能寺の変で有名な明智光秀。非常に優秀な人だったが、奥さんは相当強い女性だったようで…。「光秀の奥さんが美人」と聞いた織田信長がどんな人か顔を見ようとした時、近づき方が不審だったらしく、光秀の奥さんにボコボコにされた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やばいエピソード②徳川家光】

徳川家の基礎を築き、江戸を整備した人物。彼は男性が好きだったが、以前自分が付き合っていた相手が奥さんとの間に4人の子どもをもうけたことに腹を立て、領地を没収した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【やばいエピソード③ペリー】

黒船でおなじみのペリー。アメリカ大統領から直々に命令を受けて日本に開国を迫った。日本のこともよく研究して、見事に開国させたすごい人だが、実はカツラだった。髪の毛に対してコンプレックスを持っていたと考えられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【本郷先生が歴史を好きになったきっかけ】

小学生の頃、春休みに奈良のお寺に行って、仏像や建物を見て歴史が好きになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【本郷先生が一番好きな歴史上の人物】

渋沢栄一。その前は福沢諭吉。そしてその前は聖徳太子。つまり1万円札に描かれている人が好き。しかし、そんな渋沢栄一にもやばい一面が。女好きで、60代後半で子どもができたとき、「若気の至りで…」と言ったそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵や漫画も多く、とっても読みやすい本で面白かったです。自分が学生の頃にこの本に出会っていたかった…!と心から思いました!そうすれば、もう少し日本史の成績が良かったかもしれないのに…!!歴史上の偉人でも、完璧ではなく人間味のあるエピソードがあるのだと思うと、親近感がわきました。ちなみに、村上さんが好きな歴史上の人物は、茶人の“へちかん”だそうです。やばい日本史、第4弾も楽しみにしています!

坂口愛美

 

 

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ