獅子男プロデュースタオル発売!山田遥楓こだわりの校正と懇願の「ししおー!」(ライオンズナイター)

獅子男プロデュースタオル発売!山田遥楓こだわりの校正と懇願の「ししおー!」(ライオンズナイター)

Share

西武は、後半戦の開幕ゲームとなる明日8月13日から山田遥楓、呉念庭、愛斗、浜屋将太がそれぞれ自らプロデュースしたフェイスタオルをメットライフドーム内のグッズショップ等で販売することを発表した。

“自身初”のグッズプロデュースとあって、とりわけ気合が入っていたのが山田だった。自身が持ったイメージをもとに8種類のデザインを提示されてから悩みに悩んだ山田。字体は当初、勢いのある「行書体」系に惹かれていたものの、「やっぱり馴染みやすい」とのことで「ゴシック体」に変更。打席に立った時に外野スタンドでそれを掲げてくれるファンを想像しながら、「遥楓」の間には自らのパフォーマンス「獅子男」を決めるイラストをもってきた。その顔部分から吹き出しで“ししおー!”の文字が躍っていたが、「すみません。こちらをもう少々大きくしていただけませんでしょうか・・・」と“懇願”し、サイズアップ。隅々までこだわったデザインがここに完成した。

「イメージ通りに作っていただき、本当に感謝です!ありがとうございます!あとはこちらをファンの皆さまが掲げていただけるように必死に頑張るだけです」とアピールした。多く打席に立ってこそ、レフトスタンドは獅子男に染まる。「優勝に貢献できるように、後半戦“熱い”プレーを見せていきたいと思います」と引き続きの全力プレーを誓った。

もちろん他3選手も選手それぞれのこだわりが随所に散りばめられている。スタンドに自らの名前が躍るのは、どの選手にとっても光栄で心から嬉しいこと。大きくその名を呼べない今、溢れんばかりの気持ちをこれらのフェイスタオルに託して選手に想いを届けてほしい。

◆4選手のタオルデザインはこちら

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加