福島の帰還困難区域、2020年代に帰還可能に 避難指示の解除進む ~8月23日「おはよう寺ちゃん」

福島の帰還困難区域、2020年代に帰還可能に 避難指示の解除進む ~8月23日「おはよう寺ちゃん」

Share

8月23日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーと、月曜コメンテーターの経済評論家・上念司氏が、東京電力福島第一原発事故による福島県の帰還困難区域の、避難指示の解除に関する話題について、トークを展開した。

上念司氏「戻ったあとに福島でなにができるのかが大事」

政府は、東京電力福島第一原発事故による福島県の帰還困難区域のうち、住民が戻れるめどが立っていない地域について、2020年代に希望者が帰還できるよう避難指示を解除する方針を固めたという。今後、住民の意向を調査し、住宅などの除染を進める。今月末にも原子力災害対策本部を設置し、正式決定。

放射線量が高く、住民が住むことができない帰還困難区域、福島第一原発周辺の南相馬市、飯館村など、7市町村の全部で、337平方キロメートルで、およそ2万人が住民登録をしている。

このうち、住民の6割を占める6つの町や村の27.5平方キロメートルは、国が集中的に除染やインフラ整備を進める特定復興再生拠点区域になっている。そして、2022~23年春の避難指示解除が予定されている。しかし、それ以外の地域は、方針が示されていなかった。地元自治体は、早期に解除時期を示すよう求めていた。

「復興拠点外の解除について、具体的なスケジュールが示されるのは初めて、ということなんですが、上念さんこのニュースどうでしょう?」(寺島アナ)

上念氏は「去年の12月に見てきました。実は、事故が起こった年の12月に、公開されて2日目にすぐに視察しに行ってるんですが、(私が現地に足を運んだのは)それから9年ぶりくらいですね。結論的にいうと、ものすごい(復興が)進んでました。事故の中心地である福島第一原発も、ほとんどの場所は防護服なしで入れます。そして、防護服を着ないといけないエリアもすごく狭い範囲で、コントローラブルです」と自身の体験を交えた所感を述べた。続けて、今後の見通しについては、次のように指摘する。

「(現状では)さらに念入りに除染までして戻れるということですから、戻りたい人は戻ってもらって問題ないと思います。また、廃炉の事業が始まっていて、それに10年とか20年の単位でかかるので、ある種ちょっと産業のような効果を発揮していて、一部地域では人口が増えたりしています。この除染や廃炉で補助金が出ているうちに、次の自立する産業をやっていかないといけません。たとえば、ドローンの特区とか。規制緩和して福島に行けば、スタートアップのベンチャーがいろんなことを試せるとか。戻るのは最低限で、戻ったあとに福島でなにができるのかが大事です」(上念氏)

さらに、寺島アナが「原発事故から10年半が経ち、避難先で定住した人も多く、(中略)その人たちがどういう判断をするかですよね」と話題を振ると、次のような考えを披露した。

「マスコミは自主避難している人にばかり取材していて、帰っている人もたくさんいます。あと、あの原発事故がなくても、あの場所を去って、都会に出ていく人はたくさんいたんです。社会学者の開沼博さんがおっしゃっていますが、あの事故はある種、タイムマシーン的な効果があって、もし事故がなくても人口の減少や過疎化は避けられなかった、と。ただ、あの事故でそれが一気に進んでしまったんです。特区をやるかはわかりませんが、いろいろな政策をやって、新しい人に来てもらってもかまわないわけですから。そうして、柔軟に考えていくのが、私はいいと思いますよ」(上念氏)

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。 またYouTube公式チャンネルではLIVE配信と、放送後にアーカイブでお楽しみいただけます。

【公式】文化放送 おはよう寺ちゃん – YouTube

2021/08/23/月 05:00-06:00 | おはよう寺ちゃん 5時~6時 | 文化放送 | radiko

2021/08/23/月 06:00-07:00 | おはよう寺ちゃん 6時~7時 | 文化放送 | radiko

2021/08/23/月 07:00-08:00 | おはよう寺ちゃん 7時~8時 | 文化放送 | radiko

2021/08/23/月 08:00-09:00 | おはよう寺ちゃん 8時~9時 | 文化放送 | radiko

 

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ