壇蜜「近所関係も希薄になっている中でこういった団体があることが助けになる」フードバンク活動の重要性を語る〜10月6日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

壇蜜「近所関係も希薄になっている中でこういった団体があることが助けになる」フードバンク活動の重要性を語る〜10月6日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

Share

10月6日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)に、フードバンク活動を行うセカンドハーベストジャパンの芝田 雄司さんが登場し、フードロス問題について語った。

芝田 雄司氏が参加しているNPO法人セカンドハーベストジャパンで、フードバンク活動として賞味期限の切れていない未開封の廃棄商品を回収していることに触れ、賞味期限が近付いている商品の廃棄をしているということですか?という問いには「それもあるし、倉庫から仲卸に行く間にも色々と廃棄がある。季節商品、たとえば夏の間に売れなかった商品は次の年に残せない。過剰在庫になってしまうから捨てる」と、消費者には中々伝わらない、もったいない廃棄が数多く行われていると話した。

また、フードバンクを必要としている人はどんな人かという問いには「相対的貧困状態の人。たとえば非正規雇用、ひとり親家庭など。日本の相対的貧困層は15.7%。約2000万人くらい。先進国では第2位。アメリカに次ぐ数字」だとし、壇蜜、いとうあさこ、太田アナもその数字の大きさに驚きの声を上げた。

2020年の2月からのコロナ自粛等で「まさか自分が困るとは思わなかった」という正規雇用者、特にイベント関係、旅行関係等の利用者も増えたと実際に聞かれた声とともに話した。

壇蜜は「近所関係も希薄になっている中で隣同士助け合うというのがなかなか難しくなっている中でこういった団体があることが助けになる」と語った。

 

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ