デビューの条件とは…『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

デビューの条件とは…『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。



第328回 10/10の放送を終えて

今週は、モーニング娘。のOGで2 代目リーダーを務めた飯田圭織さんにお越しいただきました。

飯田さんが音楽に触れるようになったきっかけは、お父様が音楽好きで、飯田さんが小さい頃から家では音楽が流れていたそうです。レコードが家にあり、ステレオにつなぐマイクもあったので、飯田さんは2、3歳の頃から歌っていたのだとか。テレビを付けるとアイドルの方が多く出ており、気が付くと「アイドルになりたい」と言っていたそうです。

札幌で育った飯田さん。当時は芸能プロダクションがなく、アイドル雑誌を買い、端に「アイドル募集」と書いてはあるのですが、書類審査に通ったとしても、次は東京にいかなければなりません。小学2、3年生の飯田さんがお母様に東京に行きたいと言ったところで、行かせてもらえるはずもなく…
中学3年生くらいになってオーディション番組がテレビで放送され、札幌オーディションがあることを知り、ようやく自分の力で応募することができたそうです。

テレビ東京で放送されていた『ASAYAN』でのオーディション「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」を受けたのですが落選してしまい、落選したメンバーでモーニング娘。を結成されました。しかしそこには大きなノルマがあり、なんと、手売りでCDを5日間で5万枚売らないとメジャーデビューできないというもの。

手売りで5万枚!? 5日間で!? 5年でも難しそう…

落選した悔しさを持った初期メンバーの5人は、かなり強いハングリー精神を持ってやっていたと言います。ついこの間まで普通の高校生だった飯田さんにとってはCDを手売りすること自体が大変なはずなのに、とにかく5万枚を売ってデビューしたいという思いの方が強く、頑張って夢を掴んだという良い記憶しかないとお話いただきました。

今でも5人だけのLINEグループがあるそうで、苦労した5人の強い絆を感じました。

次週も飯田圭織さんにお話を伺います。

お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 LOVEマシーン / モーニング娘。 
【飯田圭織さん選曲】 彩り / Mr.Children 
(文/スタッフC)

川口技研のHPはこちらから https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ