大竹まこと「サバ光りしている」1ヶ月間取り組んだ体質改善を語る〜10月11日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

大竹まこと「サバ光りしている」1ヶ月間取り組んだ体質改善を語る〜10月11日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

Share

10月11日(月)に放送された「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)にて、タレントの大竹まことが、1ヶ月間取り組んだ食事制限による体質改善について、パートナーの阿佐ヶ谷姉妹やアシスタントの砂山圭大郎アナウンサー(文化放送)に語った。

10月初出演となった大竹は「いやー休んだな」と一言。久しぶりのスタジオ出演に、共演者の変化に気がつくようで「(阿佐ヶ谷姉妹の姉)江里子、高そうなマスクだな」「江里子、髪切った?」と話を振るが、江里子が話し終えると「どうでも良いんだけどね(笑)」とブランクを感じさせない切り返しを見せた。

そんな大竹だが、夏季休暇中は体質改善に取り組んでいたそうだ。ずっと血糖値が高く、医者に脅されていたため、体操したり、食事に気をつけ、本人曰く「地獄の2週間の努力」。青魚が良いと、食事のルーティンは「鯖、鰯、秋刀魚、鯖」で、特にサバ缶のオリーブオイル漬けを食べていたそうだ。そんな大竹を見て、阿佐ヶ谷姉妹・妹、江里子が「肌ツヤは良いですよ」と褒めると、大竹は「これはサバ光り、サバの脂」「サバかオリーブ」と答え、スタジオ内の笑いを誘った。

さらに甘味も制限しており、大竹が食べて良いのは、「ぶどうとりんごとブルーベリー」のみ。そんな大竹を前に、阿佐ヶ谷姉妹・江里子は打合せ時に、コピー機の影に隠れて、オレンジピールの入ったクッキーを食べており、それを見つけた大竹は、スタジオ中、江里子を追い掛け回していたそうだ。

その後、番組内で大竹の血糖値の数値が発表されたが、体調は改善されつつあるようだ。これからも番組で話される大竹の生活習慣とともに、ご本人の健康を見守っていきたい。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ