サバの味噌煮が好きな中島美嘉、バラードも一緒に歌う中国のファンにびっくり〜10月12日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

サバの味噌煮が好きな中島美嘉、バラードも一緒に歌う中国のファンにびっくり〜10月12日「大竹まこと ゴールデンラジオ」

Share

10月12日(火)に放送された「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)にて、両A面シングル「SYMPHONIA/知りたいこと、知りたくないこと」が今月27日にリリース、今日から配信される歌手の中島美嘉がゲストで登場し、外国でのコンサートにおけるファンの反応の違いについて語った。

 

アシスタントのはるな愛が「外国に行くと中島さんの話をよく聞く」と切り出し、中島が「中国のファンは反応が熱く、叫んだり一緒に歌ったりしてくれた」と思い出すと、「迷惑ですか?」と大竹。中島は「迷惑なことは一切ないです」と食い気味に否定した。「ただ、ものすごい静かなバラードもファンが一緒に歌ってくれた時は、『嘘でしょ、これも歌うんだ!』とびっくりしましたね」と付け加えた。日本語の歌だとしてもアーティストと声を重ねたい、という思いがあるんですね、とはるなは感動していた。

「普段どんな生活しているの?サバの味噌煮とか食べなそうだよね」と大竹が話しかけると、「大好きです」と返事をした中島。「ひじきは?」「大好き!」「納豆は?」「大好き!毎日食べます!」「こんにゃくは?」「大好き!」と中島の大竹の元気のよい掛け合いで中島の意外な食の好みが明らかとなった。

中島はクールな印象がある、とはるなが切り出したのを受け、「クールなトマトとか、パン!パン!って切って『食べな!』って出しそうだよね」と大竹がボケると、「何を言ってるんですか?しかも食べるほうではなく出す方なのですね」。と笑いながら優しく突っ込んだ中島。「小さいころからあがり症で、きっと緊張しているのがクールに見えてしまうのかも」と自身がクールに見られる理由を推察した中島に、大竹はシティボーイズきたろうの言葉を引用して「あがらなくなったらおしまいだよ、あがるのが楽しいんだよ」と励ましの言葉をかけた。

 

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ