この冬、インフルエンザが大流行の恐れ!吉田たかよし医師が予防法を解説!~10月13日 ニュースワイドSAKIDORI!

この冬、インフルエンザが大流行の恐れ!吉田たかよし医師が予防法を解説!~10月13日 ニュースワイドSAKIDORI!

Share

昨シーズンはインフルエンザの流行を抑えることができたが、今シーズンも引き続き要注意だ。文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」で毎週水曜日にお送りしている「SAKIDORIクリニック」のコーナーで、おなじみの吉田たかよし医師が、インフルエンザの予防法を徹底解説した。

日本感染症学会が警鐘を鳴らしている。昨季は新型コロナの感染予防の徹底で手洗い・マスクの効果が大きく、感染者数が激減した。例年、日本国内では1000万~2000万人がインフルエンザに感染するが、昨季は14000人と99.8%減だった!しかし、インフルエンザの社会全体の集団免疫が大幅に低下したとも言えるのだ。この冬は反動で一気に激増の可能性もある。集団免疫の低下で感染が激増するのは、すでに今年の夏、別の感染症で起きている。以前、このSAKIDORIクリニックのコーナーで、幼い子どもに風邪に似た症状が出るRSウイルスが、この夏、大流行しているとお伝えした。去年、新型コロナの予防をしっかり行った結果、RSウイルスは感染者が激減したが、今年の夏、感染予防を行ったにもかかわらず、反動で激増した。インフルエンザが流行する冬に、このケースと同じことが起きても不思議ではない。

そもそもインフルエンザはどうやって日本に入ってくるのかと言えば、ルートは2つある。
1つは渡り鳥がウイルスを海外から運んでくる。もう1つは飛行機(感染した人間が運んでくる)。例年、夏の間に南半球でインフルエンザが流行し、冬になると人の流れとともにウイルスが日本にやってくる。このルートについてはご想像の通り、この冬は危険性が高くない。オーストラリアもニュージーランドも感染対策の影響で感染者が非常に少ない状況が今も続いているからだ。
今、専門家が心配しているのは、インドやバングラディッシュなどの南アジアで、この夏、インフルエンザが大流行した。こうした冬の無い地域は屋内に人が密集する雨季をはじめ、1年中、インフルエンザが散発的に流行している。南アジアで激増したインフルエンザウイルスが、今、他の地域に広がっているとみられている。それが今後、冬を迎える北半球の高緯度の地域に広がり、日本にも入ってくる可能性が高いと指摘されている。

では対策はどうすれば良いのだろうか?
吉田たかよし医師は「手洗いとマスクはもちろん、早めにインフルエンザのワクチンを打ってもらいたい。打ってから120日間、効果が持続する。11月に入ってからがベストのタイミングだが、今年については接種の予約を今すぐ取ることをお勧めする!」と強調した。というのもインフルエンザのワクチンが不足する可能性が極めて高いからなのだそうだ。インフルエンザのワクチンは今季最大でも5584万回しか作れない。前年の8割程度。新型コロナのワクチンを作るために、インフルエンザのワクチンを作る資源がかなり使われてしまい、その分手薄になったからで、吉田たかよし医師は「特に高齢者、妊婦、乳幼児、受験生は、今すぐ予約してほしい」と訴えた。

ここで気になるのが、新型コロナのワクチン接種とインフルエンザのワクチン接種は重ならないようにした方が良いのかどうかだ。
吉田たかよし医師はこのように強調した。
「日本では新型コロナのワクチンと他のワクチンの接種の間隔を前後13日間空けることが決まっている。一方、米英は片腕ずつ同時に行われている。実はどちらも正しい。米英は感染者数が多いのでワクチンを普及させることが優先されるから、現在得られているデータだけで同時接種を認めた判断は妥当だ。一方、日本は感染者数が抑えているうえにワクチンに対して不信感を持つ人も多く、念には念を。これも正しい。日本では、自己責任でいいからインフルエンザのワクチンを間をあけず打ってと言っても医者は絶対打たない。問診で嘘をつけばわからないがお勧めしない。万が一、何かあれば保証が受けられなくなる可能性があるから、やめよう。特に注意したいのは新型コロナの1回目のワクチンが終わった後のインフルエンザワクチンの予約。新型コロナの2回目の接種と重ならないよう、スケジュールをよく確認しよう」

テレビのニュースで、両腕に同時にワクチンを打つ海外のニュース映像を見て、問題ないと思ってしまったあなた。何かあると保証が受けられないと聞くと伸ばした腕を引っ込めたくなったのでは?
いずれにせよ、ワクチンはスケジュールをしっかり組んで接種し、少しでも安心してこの冬を迎えたい。
「SAKIDORIクリニック」は毎週水曜日、17時25分ごろから文化放送でお送りしている。健康に役立つ情報が満載のコーナーなので、ぜひチェックして欲しい。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ