武田真治「アーティスト水樹奈々を見て涙が出た」10月19日放送

武田真治「アーティスト水樹奈々を見て涙が出た」10月19日放送

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers -」。

10月19日の放送では、武田真治さんとミュージカル「ビューティフル」で共演した水樹奈々さんにお越し頂きました。

2020年の再演では、コロナ禍により初演のときのようなコミュニケーションは取れず、食事も壁を見ながら食べるなど、和気あいあいとした雰囲気はあまりなかったそうです。

そんな緊張感の中幕が上がり、初日には水樹さんの妊娠報告が行われて会場は一気に祝福ムードに! 武田さん曰く「地鳴りのような歓声が下から来た!」、「(ファンの方々に祝福される水樹さんを見て)アーティスト水樹奈々を見て涙が出た」と語りました。

 

そして、リスナーから届いた質問にふたりが回答。

ミュージカルの魅力について聞かれると、水樹さんは「歌とお芝居、スイッチの切り替えが難しいステージだな」と舞台に立って感じた想いをお話してくれました。

水樹さんは来週(10/26)もご出演。新曲「Get up! Shout!」を熱く語って頂きます!

 

みゅ~ぱらのコーナーには、シンガーソングライターの構康憲さんにお越し頂きました。

今年2月からスタートした毎月配信リリース企画から、新曲の「万機公論」をオンエア! 作詞は、荒木林太郎さんで、コロナ禍で感じた世の中や政治への想いからヒントを得て楽曲に反映させていったそうです。

そして、コロナ禍で不安の中、構さんが音楽に前向きになったきっかけがヤマハの「おかえり、おんがく。」。ドレミファソ~ラファミレド♪のメロディでお馴染み「池の雨」をアレンジする「みんなで池の雨」企画に参加したことで、気持ちがリフレッシュし、音楽への姿勢がプラスに働いたとお話してくれました。

構さんのアレンジした「池の雨」、ぜひお聞きください!

「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers -」は毎週火曜 夜9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

今週のみゅ〜ぱらはこちらから改めて聞くことができます!
(※AG-ON Premiumは、無料登録で視聴頂けます)

Share

関連記事

この記事の番組情報


楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers

楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers

火 21:00〜21:30

『楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers』、通称『ガキパラ』は、「楽器」にフィーチャーした音楽情報番組。 「自分で楽器を演奏してみたい…

ページTOPへ