4人組バンド Hizerowaが登場!バンド名は「ゲーム用語」が由来!?

4人組バンド Hizerowaが登場!バンド名は「ゲーム用語」が由来!?

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「ガキパラ ~NEXT STAGE~」。12月13日(火)のみゅ~ぱらのコーナーでは、4人組バンドHizerowaから、ボーカル&ギター&キーボードの構康憲さんと、ギター&コーラスの寺田航平さんにお越し頂きました。

Hizerowaは、今年の4月2日に結成したニュー・ウェーブ・シティポップバンド。
ポップスをベースに、ロック、フォーク、スパニッシュなど、様々な要素を取り入れたサウンドと、世相を反映した美しい日本語の歌詞が話題となっています。

構さんは、ガキパラに4度目のご出演。自身の誕生日にバンドを結成し、メンバー全員が曲を作って、メンバー全員で曲をブラッシュアップさせていいものを作っていく、そんな音楽制作をやりたいと思ったことが結成のきっかけだったそうです。気になるバンド名は、ゲーム用語から取ったもので「Win-Winな関係」という意味があるんだとか!

ニュー・ウェーブ・シティポップという音楽は、歌謡曲やニュー・ウェーブの音楽を今の解釈をしながら耳に残る音楽にするという思いから付けていて、新曲「Paradiddle」もとてもメロディアスで心地いい楽曲となっています。ぜひ、チェックしてみてください!

最後は、構さんのオリジナル曲から「万機公論」をセッションしました!

セッションで使った楽器は、構さんがYAMAHAの「NTX1」、寺田さんがYAMAHAの「CPX15II」です。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


ガキパラ~NEXT STAGE~

ガキパラ~NEXT STAGE~

火 21:00〜21:30

2014年10月に放送が始まった「楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers」が リニューアル!7年半の歴史を受け継いで、さらに進化を続け…

NOW ON AIR
ページTOPへ