Go Toトラベル再開に高まる待望論 消費刺激に期待…だが効果に疑問も ~11月4日「おはよう寺ちゃん」

Go Toトラベル再開に高まる待望論 消費刺激に期待…だが効果に疑問も ~11月4日「おはよう寺ちゃん」

Share

緊急事態宣言解除から約1か月が過ぎた。11月4日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、寺島尚正アナウンサーと、木曜コメンテーターでストラテジストの嶋津洋樹氏が、Go Toトラベル事業再開の待望論に関する話題を取り上げて議論を展開した。

嶋津洋樹氏「賃金への波及を期待」

政府は観光支援策のGo Toトラベル事業の再開を検討している。
GOTOトラベル事業は昨年末から中断が続いているが1兆円の予算がまだ残っており、観光客の激減で冷え込む観光業界はこの大型消費刺激策に期待を寄せている。

しかし、Go Toトラベルの効果を疑問視する声もあがっているようだ。
そのため、Go Toトラベル事業再開が感染拡大の引き金にならないための対策として、ワクチン接種証明書や新型コロナウイルス陰性証明書を活用する方針も検討されている。

寺島アナから意見を求められた嶋津氏は、コンビニやホテルなどでのアルバイト人材不足の現状を踏まえて、「需要の方で喚起しても、供給のほうに限界があると、受け入れに限界もあります。価格が急速に上がってしまうので、(需要と供給の)バランスがうまくいかないので、思ったほど効果が出ないというリスクはあると思います。(一般的に)需要を強く出して、供給網の問題があると、価格が上がるんですよ」と分析。

ただし、働き手の賃金の面から考えると、それがメリットになる。
嶋津氏の解説によると、「価格が上がるというのは、サービス業における価格のほとんどは皆さんの賃金ですので、賃金にとってはプラスに働いてくるわけですよね。(Go Toトラベルの)効果に疑問があるというのはその通りなんですが、(一方で)賃金への波及を考えると、積極的にやったほうがいいのではと思ったりしていますけどね」との見解を示して話題を締めくくった。

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ