「浜松町ハーベストフェスタ-浜祭- 2021 オンライン」特番&イベントのレポート大公開!

「浜松町ハーベストフェスタ-浜祭- 2021 オンライン」特番&イベントのレポート大公開!

Share

11月3日(水・祝)、浜松町・大門エリアの大型街イベント「浜松町ハーベストフェスタ-浜祭- 2021 オンライン」(通称:浜祭(はままつり))の本祭が開催されました。

文化放送が浜松町に社屋を移転した2007年以来、地域活性化のため、そして日頃ご愛聴・ご愛顧いただいているリスナーの皆様へ感謝の気持ちをこめて、毎年11月3日「文化の日」に浜松町一帯で「浜祭」を実施してきました。
去年は新型コロナウイルスの影響により初めて開催中止となりました。
今年もコロナ禍が続いていますが、文化放送開局70周年イヤーでもある2021年は様々な生活様式やエンターテインメントの形が変化する中で、ニューノーマル時代に相応しい、新しい形の「浜祭」へ。
「もっと一緒に」をテーマに、オンラインを中心に開催し、のべ21万人の文化放送リスナーが参加するイベントとなりました。(※YouTube・特設サイトのUU数、イベント参加者などから独自に算出)

目次

  1. 特別番組「もっと一緒に!ラジオde浜祭スペシャル」
  2. リアルイベント&オンライン配信「もっと一緒に!イベント de 浜祭スペシャル」
  3. 浜松町フードドライブプロジェクト「こどもたちに笑顔を!愛の缶詰大作戦!」

特別番組「もっと一緒に!ラジオde浜祭スペシャル」

ラジオ放送では、午前9時00分から午後6時45分までの計9時間45分にわたり、「浜祭」特別番組として『もっと一緒に!ラジオde浜祭スペシャル』をオンエア。
「もっと一緒に」をテーマに、文化放送の人気番組パーソナリティが入れ替わり出演し、この日限りのスペシャルコラボレーションでお届けしました。
また、放送の一部をオンラインで動画配信しました。

◆第一部:午前9時00分~11時00分 出演:野村邦丸×浅野真澄

第一部には、『くにまるジャパン 極』から野村邦丸『堀江由衣×浅野真澄の#とれとれ』から声優の浅野真澄が登場しました。

前半のトークでは、邦丸が現在も暮らし、浅野が学生時代に暮らしたという「相模原」の話題に。
浅野は生活のためにキャバクラで働いたこともあったそうで、「引っ越したその日に荷物もほどかないまま面接に行って、そこでもらったお金でトイレットペーパーを買ったぐらい“カツカツ”だったんです。(中略)声優としてラジオをやるようになったら、『浅野さん、物怖じしないね』って言われたんですけど、そりゃそうだよと(笑)。私、キャバクラで働いたときに通算で6千人の酔っ払ったおじさんたちと喋ってるので」と、当時を振り返りました。

その後も、これまでのラジオ出演での忘れられない思い出を語る「ラジオ喜怒哀楽」などで、お互いに様々なエピソードを披露。
エンディングで邦丸が「本当に浅野真澄さんとはやりやすいです」と語れば、浅野は「今日は開けてなかったキャバクラの話をいっぱい開けていただいて(笑)。まだ開けてない引き出しがいっぱいありますから」と締めくくりました。

◆第二部:午前11時00分~正午 出演:武田鉄矢×サーヤ

第二部には、『武田鉄矢 今朝の三枚おろし』から武田鉄矢『ラランド・サーヤの虎視舌舌』からラランドのサーヤが登場しました。

この番組では、文化放送開局70周年のコンセプト「もっと過激に もっと優しく」にちなみ、リスナーから寄せられた悩み相談に武田とサーヤが「過激モード」と「優しさモード」のどちらかで回答するという企画を展開。
「中学教師ですが理論派の親からの圧がすごい」という相談に対し、武田は「これは私(金八先生)にぴったりな相談だな」と切り出しつつ、「学校に行って何を学ぶか。塾の先生から合格の仕方を学ぶのとは違う。人から学ぶということが身に付くんです。先生を馬鹿にする生徒は何にも学べません。どんな人からも学べる子が優秀なんです」と回答しました。

このほかリスナーからの「インターン先の先輩との距離感に悩んでいる」「社会人になってから面白いことが言えなくなってきた」などの相談に、人生経験豊富な二人ならではのアドバイスが語られました。

◆第三部:正午~午後1時00分 出演:Snow Man 佐久間大介×声優・寺島拓篤

第三部には、『不二家 presents Snow Manの素のまんま』からSnow Man 佐久間大介『文化放送モバイルplus presents 寺島拓篤の生放送!』から声優の寺島拓篤が登場しました。

この番組では、アニメ好きで知られる佐久間と、アニメ好きで“Snow Manオタク”を公言する寺島にちなみ、「オタクって素晴らしい!」をテーマに、お互いの好きなものについてトーク。

オープニングで寺島が「文化放送の『ラブライブ!』の特番で(佐久間さんと)共演して、気づいたらSnow Manオタクになっていた」と語れば、佐久間は「僕はもともとアニメで寺島さん(の出演作)を観ていたので、『寺島さんと俺、共演するの!?』って(笑)。僕たちの関係が始まった文化放送は聖地みたいなものです」と喜びを口にしました。

その後も二人は、「自分のオタクな一面」「初めて好きになったアニメ」などの話題で熱いトークを繰り広げました。

◆第四部:午後1時00分~3時30分 出演:大竹まこと×伊東四朗×吉田照美×壇蜜×いとうあさこほか

第四部は、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』から大竹まこと壇蜜、いとうあさこ、『伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛』から伊東四朗、吉田照美、『ますだおかだ・岡田圭右とアンタッチャブル・柴田英嗣のおかしば』から岡田圭右『レコメン!』からオテンキのりが登場。

浜祭恒例となった大竹まことチーム(いとうあさこ、壇蜜、太田英明アナ、砂山圭大郎アナ)と、吉田照美チーム(伊東四朗、岡田圭右、オテンキのり、水谷加奈アナ)による対抗戦でパンスト相撲、ラップバトル、黒ひげ危機一発、鳩の鳴き真似当てクイズで盛り上がりました。

第5試合は両チームのキャプテン、大竹まことと吉田照美の女装対決。女装をプロデュースしたドラァグクイーンのドリアン・ロロブリジーダさんとリル・グランビッチさんによるメイクとコーディネートを施された二人の対決の行方は、投票で決着がつかなかったため最終的に紙相撲を行い、大竹まことが勝利を収めました。

二人の女装に関して、照美のドラァグクイーン風女装には「似合ってる」「顔がクイーン向き」と高評価が聞こえた一方で、大竹の芸者風女装には「哀しみが出ている」「コウメ太夫の出来損ない」との声も。
このコメント受けて大竹は、「僕は泣かないよ。72だけど泣かないよ。生きてればいいじゃないか」と笑いを誘いつつ、第5試合の勝利で“1134ポイント”を獲得してチームの勝利を確定させると、「チクショー!」とコウメ太夫さん風の雄叫びを上げました。

◆第五部:午後3時30分~6時45分 出演:吉田照美×オテンキのり

第五部は、『伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛』から吉田照美『レコメン!』からオテンキのりが登場しました。

番組冒頭では、第4部を終えたばかりの大竹まことがスタジオに“乱入”するというサプライズもあり、80年代に照美と大竹が共演した思い出のテレビ番組『夕やけニャンニャン』の話題などで盛り上がりました。

その後は「反省」をテーマに、太田英明アナウンサーによる中継コーナーを交えながら、照美とのりが息の合ったトークを展開。
照美が「君はラジオで自分のことはあんまり話さないの?」と切り出せば、のりが即座に「不器用な男ですから。ラジオ界の高倉健と呼ばれてますからね。いや、僕も喋るほうだとは思ってたんですけど、照美さんを見てると、『家でどんな生活をしてたらこれだけ喋れるんだろう』と(笑)」と応じるなど、3時間超の番組をラジオパーソナリティらしい話術で盛り上げました。

リアルイベント&オンライン配信「もっと一緒に!イベント de 浜祭スペシャル」

文化放送メディアプラスホールでは、文化放送パーソナリティを中心とした出演者によるイベントを開催。
第一部と第ニ部は観覧希望者を会場に招き、さらにYouTubeにてオンライン配信を行いました。

◆第一部:正午~午後1時00分 「松竹芸能プレゼンツ おかだ寄席」

正午からは、「松竹芸能プレゼンツ おかだ寄席」を開催しました。

『ますだおかだ・岡田圭右とアンタッチャブル・柴田英嗣のおかしば』のパーソナリティ、ますだおかだ・岡田圭右を“最高責任者”に迎え、松竹芸能の後輩芸人・なすなかにしが司会を担当。
同じく松竹芸能の後輩芸人である駆け抜けて軽トラ、ミクミクサイダー(河邑ミク&森本サイダー)、共犯者、大吟嬢の4組が、『おかしば』のゲスト出演の権利をかけてネタ披露や企画コーナーに臨みました。

4組のネタ披露に続いて、トークコーナー「ここが変だよ!松竹芸能」、岡田の持ちネタである「干支ギャク」の新しいレパートリーを考える「干支ギャク選手権」を実施。最終的には会場のお客様の拍手により、ミクミクサイダーの二人がMVPに輝きました。

イベント冒頭では「この松竹芸能の『おかだ寄席』が、来年は人力舎の『しばた寄席』になっている可能性もある(笑)」とイベントの出来を危ぶんでいた岡田でしたが、エンディングでは「松竹芸能には、まだまだ元気な若手がいます!」と来年に向けての意欲を示しつつ、最後はお馴染みの「閉店ガラガラ!」「ワオ!」に続き、「干支ギャク選手権」で森本サイダーが考案した寅年ギャグ「タイガーバーム! ぬりぬり」で明るく締めくくりました。

◆第二部:午後4時00分~5時30分「『ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~』浜祭スペシャルライブ」

午後4時からは「『ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲 2.0~』浜祭スペシャルライブ」を開催しました。

『ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0 ~』火曜担当の声優・豊田萌絵と、金曜担当の坂口愛美アナウンサーが司会を担当し、703号室(月曜)、ゆりめり(水曜)、コバソロ、こぴ、未来(以上、木曜)が楽曲を披露しました。

各アーティストが魅力あふれるステージを披露したのち、最後は全員でのスペシャルコラボステージとして荒井由実「ルージュの伝言」を披露。
エンディングでは、豊田萌絵が「私は昔から昭和歌謡が大好きで、それを言い続けていたらこの番組につながったので、『好き』っていう言葉はたくさん発信していくべきだなと改めて思いました。今回、私は歌わなかったですけど、次はぜひ一緒に『ルージュの伝言』を歌わせてください」とコメントしました。

◆第三部:午後7時00分~8時30分『「浜祭」後夜祭/一夜限りの結成アナウンサーバンドライブ~2022への希望』

午後7時からは「浜祭」後夜祭として、文化放送アナウンサーがこの日のために結成したバンドでライブステージを披露しました。

ステージ前半では、6人のアナウンサーによるバンド「カルチャーズクラブ」が登場。
ベースを担当する砂山圭大郎アナウンサーをバンマスに、野村邦丸がドラム、水谷加奈アナウンサー坂口愛美アナウンサーがキーボード、西川文野アナウンサーがトランペット、松井佐祐里アナウンサーがギターを担当しました。

6人が演奏した楽曲は、あいみょんの「マリーゴールド」
演奏前のトークでは6人の技量の差や練習不足が懸念されていたものの、実際のステージでは堂々とした演奏を披露。会場や配信視聴者から大きな賞賛を受け、アンコールとして二度目の演奏も披露しました。

演奏を見守っていた司会の太田英明アナウンサーは「私も皆さんとの付き合いは長いんですけれども、放送で見せる真摯な表情を上回る、これまでに見たことがないくらいのいい表情を見ることができて、とても良かったです」とコメントしました。

後半は、松井佐祐里アナウンサー(ボーカル)、坂口愛美アナウンサー(ピアノ、コーラス)によるユニット「おむふぇ」が登場。
アナウンサーとしての日々をテーマにしたオリジナル曲「前へ」を披露し、後夜祭は大団円を迎えました。

浜松町フードドライブプロジェクト「こどもたちに笑顔を!愛の缶詰大作戦!」

今年の浜祭では、2019年に続き、賞味期限3ヵ月以上の缶詰を浜松町エリアの飲食店・事業者および文化放送にお持ちいただき、必要としている子供たちの施設やご家庭にお届けする「こどもたちに笑顔を!愛の缶詰大作戦」という企画を実施し、浜松町の街をあげてフードロス問題の啓発とフードバンク活動の推進に取り組みました。
11月5日に企画を終了し、42.5㎏の缶詰を集めました。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…


レコメン!

レコメン!

月曜〜木曜 22:00〜25:00

月曜から木曜までお届けしている情報エンタメバラエティです。 月曜~水曜はオテンキのり、 木曜はジャニーズWESTの桐山照史と中間淳太が、3時間の生放送でお届け…


不二家 presents Snow Manの素のまんま

不二家 presents Snow Manの素のまんま

木 21:00~21:30


文化放送モバイルplus presents 寺島拓篤の生放送!

文化放送モバイルplus presents 寺島拓篤の生放送!

毎月第4水 22:00~23:00 【リピート】木 10:00~11:00

文化放送の公式携帯サイト・文化放送モバイルplus『超!MobileA&G』と連動して、 ユーザーの皆さんと携帯電話を通じてリアルタイムで交流して大…


伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛

伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛

土 15:00~17:00

バラエティからクイズ番組の司会者まで今や世代を問わず幅広い層に人気の「伊東四朗」と文化放送の顔&ラジオの帝王「吉田照美」の異色な二人が”親父”という立場から一…


ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~

ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~

月~金 27:00~28:45

その他の主な出演者
CLOSE
その他の主な出演者

ヴァイナルレコード音源を中心にシティ・ポップや歌謡曲をオンエアする生放送番組です。「古き良きものを新しく魅せ、新しいモノを親しみやすく魅せる」、「音楽を通して…


ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

土 11:00~13:00

リスナーの悩み、怒り、悲しみ、に寄り添い、時には喜び、楽しさをリスナーと共有しながら、世の中にまん延しているぼんやりした不安を解消していく番組。 聴いていれば…


武田鉄矢・今朝の三枚おろし

武田鉄矢・今朝の三枚おろし

月~金 7:35ごろ~7:45ごろ

温かさと厳しさを併せ持つ武田鉄矢が毎週テーマに添ってさまざまな語りを展開。 どんな話題でも美味しくさばいて見せマス!


ラランド・サーヤの虎視舌舌

ラランド・サーヤの虎視舌舌

金 21:00~22:30

ドキュメントバライティーでできることは全てやります!ドキュメントバライティーをアップデートし続ける“令和の元気が出るラジオ!

ページTOPへ