村上信五くんと経済クン「LCC・Peachの攻めの戦略とは?」

村上信五くんと経済クン「LCC・Peachの攻めの戦略とは?」

Share

毎週土曜朝9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。
11月6日(土)の講義は、コロナの苦難などなんのその!
攻めの戦略で今話題沸騰のLCC・ローコスト航空会社の「Peach」を特集。
Peachブランドマネージャー・小笹俊太郎さんにお話を伺いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【そもそもPeachとはどんな航空会社?】
イメージとしては「美味しい素うどん」を出す航空会社。究極にそぎ落として、美味しいお出汁を丁寧にとってシンプルなものをリーズナブルに出すというイメージ。そして、天ぷらやたまごをカスタマイズしたい人にはサービスを提供する。例えば、チェックイン機はダンボールで作るなど、アイデアを出してできるだけコストを削減している。来年で10周年。安い値段で、飛行機をもっと身近に使ってもらえるように、「空飛ぶ電車」というコンセプトを掲げている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2020年4月、緊急事態宣言の打撃は?】
予約は3割ほどに落ち込んでしまった。国際線は全てストップ。そこから、パイロットやCAの雇用もしっかり守りながら、路線を増やしていくという攻めの姿勢に転じた。国内線はこの1年半で14の路線に新たに就航。北海道の女満別などの路線が人気となっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【話題となった“Peachホーダイパス”とは?】
Peachが運航する国内線全33路線が1ヵ月間乗り放題となるサービス。1日で完売するほどの人気。値段は1万9800円~。コロナ禍でテレワークやワーケーションが進む中、こういったサービスを使って移動がしやすくなり、2拠点居住が進むようになれば地方の問題も解決していくのではないか。ちなみに小笹さんも石垣島と大阪の二拠点居住をしていた。移動が当たり前になると、生活のスタイルが変わり、都会側の目線と田舎側の目線を混ぜていくことで様々な問題が解決できるのではと小笹さんは考えている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【こちらも話題に!旅のガチャガチャ“旅くじ”とは?】
コロナ禍で我慢の状況が続く中、何かワクワクできることを考えたいと始めた。“行先を選べない旅”が面白いのではないかということで、くじを引いた瞬間からワクワクできる1回5000円で購入できるカプセル型自販機。その中には、決められた行き先の往路復路のチケット購入時に使えるポイントが入っている。注意が必要なのは、あくまで「航空券」ではなく「航空券の購入に使える6000円もしくは10000円のポイント」が当たるということ。セール時期以外だと追加の支払いが必要になる。現在は渋谷パルコに置いてあり、成田空港を出発する11路線分のカプセルがある。放送時は特別にカプセルを持ってきて頂きくじを引かせてもらった。今は沖縄に行きたい!という村上さんが引き当てたのは女満別。「真逆やん!最高やん、冬の」とおっしゃった村上さんに対して「思ったのと違うのが出たら当たりと思ってください」と小笹さん。また、書いてあるミッションにぜひ挑戦してくださいとのこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Peachが取り組む他のプロジェクトとは?】
地域の経済を支えて地域の活性化に貢献したいと考えている。就航地の大学や会社の地元、泉佐野市と包括連携協定を結んでいる。人事交流や新たな商品の開発など、航空会社と自治体の垣根をこえて様々な連携を行っている。また、家族連れに向けた社内プロジェクトを実施中。飛行機で泣いてしまう子どもがいた場合、“子どもが泣いたら全員機内サービス10%オフ”などのサービスを実施して、子どもが泣いたらみんなが拍手するような、遊び心をもったアイデアで様々なサービスの形を作っていきたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コストをかけずに、楽しい発想で困難を乗り切ろうというPeachの考え方が素晴らしいなと感じました。この考え方はどこの業界や環境でも応用できそうですよね…!そして!私も特別に“旅くじ”を引かせて頂きました。行き先は奄美!!…ということで、どこかのタイミングで行ってこようと思います!ミッションは「ミキを一気飲みして健康になってきて」ということでした。健康になってきます!
坂口愛美

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ