村上信五くんと経済クン「急成長を遂げている収納業界と経済」

村上信五くんと経済クン「急成長を遂げている収納業界と経済」

Share

毎週土曜朝9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。
5月7日(土)の講義は、ステイホーム期間に急成長した収納業界を特集。今、トランクルームは日本全国に1万店舗以上もあり、実はファミレスより多いのだとか…。さらに、収納業界には自分の持ち物をクラウド化させる新収納サービスもあるんです。講師に話題の宅配収納サービス「サマリーポケット」を手がける、株式会社サマリーの代表取締役・山本憲資さんをお迎えして、知らないと損する新収納サービスの全貌を学びました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【現在のトランクルームの市場規模】
2020年の時点でトランクルームの市場規模は650億円。2025年には1000億円規模への市場拡大の可能性を秘めているといわれている。また2020年の時点で、ファミレス市場(10753店舗)を超え、トランクルーム店舗は10793店舗を突破した。収納業界全体で見ると、市場規模は現在国内で800~900億円。アメリカでは4兆円ほどあるといわれている。コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことで、より収納サービスを利用する人が増えた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【宅配収納サービス“サマリーポケット”とは?】
スマホで使えるトランクルーム的なサービスだが、トランクルームそのものではない。スマホで箱を取り寄せ、そこに預けたいものを詰めて送る。倉庫に荷物が到着したら1点ずつ写真を撮り、スマホで見られるようになる。自分の持ち物をクラウド化させて持つ、という体験ができるサービス。2015年から始まった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【どのように利用している人が多い?】
今の時期だと冬物の毛布やコートを預ける人が多い。また、お子さんの作品など手元に置いておきたいけど頻繁に使うものではない物を預ける人も増えてきている。1人平均5箱ほと預けている。一番安い箱で月々250円+税で預けられる。箱の大きさによって料金は変わる。液体や食べ物は預かってもらえない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【サマリーポケットならではの特徴】
➀預けたものは、いつでもどこでも取り出し可能
→キャンプグッズを預けて直接キャンプ場に送ってもらう、ゴルフクラブを預けてゴルフ場に直接送ってもらうことも可能。終わったらまたサマリーポケットに送れば手ぶらで楽しめる。1点から取り出し可能。“ライバルは四次元ポケット”とのこと。取り出す時は送料がかかる。

➁空調・セキュリティを徹底管理した安全安心な保管環境
→カビの発生しにくい保管湿度65%以下となるとうに24時間365日コントロールしている。また、株主としてもサポートしてもらっているという寺田倉庫と三菱倉庫に預かってもらっている。

➂クリーニングやヤフオク出品など充実したオプション
→預けているものを衣類は一律990円でクリーニングしてもらえる。他にも靴の修理や、いらなくなったものは完全匿名でヤフオクにも出品してもらえる。

➃ボックスに入らない大型アイテムも預けられる
→スーツケース、ゴルフバッグ、スキー・スノーボードなども預けられる。値段も月額638円~770円とリーズナブル。スーツケースは中身に物を入れたままでも預けられるのでお得。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今後のビジョンは?】
“所有”自体を進化させていきたい。物を資産として持つことのハードルはまだまだ高い。そのハードルを下げることで、物の持ち方が変わってくると思う。“持ち物を可視化”させていきたい。リアルなものをデジタルデータとして扱っていくのは面白いと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私もこのゴールデンウィーク、断捨離&大掃除をしまして…早速サマリーポケット利用してみました!2箱預けましたが、かなり部屋がスッキリしました!預けた物のデータが届くのが楽しみです!
坂口愛美

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加