石田純一さんの娘、すみれさんのおめでた結婚~どう切り出すかスタッフも悩んだ

石田純一さんの娘、すみれさんのおめでた結婚~どう切り出すかスタッフも悩んだ

Share

文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」の木曜コメンテーターで俳優・タレントの石田純一さん(67歳)の娘のすみれさんが、一般男性と今月12日に結婚したことを所属事務所が公式サイトで発表した。結婚の一報は、当然ながらSAKIDORIスタッフにも入っていた。25日の放送の中で祝意をどのように伝えるかスタッフも少し悩んだ。

石田純一さんは家族の話が好きだ。日ごろから温厚でシャイな石田さんだが、妻である理子さんの話や野球に夢中の息子さんの話などに触れる時には、なおさら照れに拍車がかかる。「冒頭のニュースの後にいきなり切り出すと、気を遣いすぎて本音で語れないのではないだろうか」「逆に言わないと、なぜ質問しないのかと本人もリスナーも気になるのではないか」など侃々諤々?の議論の後、硬いニュース番組が、内輪のおめでたい話題から始まっても良いではないかとの結論になった。

番組冒頭、斉藤キャスターから「おめでとうございます」と切り出された石田さん。予想通りに照れてしまい、しどろもどろに(笑)。遠い目をしながらも、本音を紡いでくれた。

結婚についていつ知ったのかについては、「少し前に聞きました。3週間くらい前ですかね」と、結婚報告と婚姻届けを出したという2つの報告があったと語ってくれた。
今の心境について聞かれ、「(すみれさんのことを)信頼しているというか、そこが基本なので、全面的に賛成しております」と、朴訥な石田節で返した。
建築関係(内装の仕事)をしているというすみれさんの夫については、「本当に立派な頑張っている人なので」と。娘の結婚相手にも遠慮して敬語を使うのも石田節だ。人柄の良さが甘さにもつながると指摘されることの多い石田さんだが「人を信じる」という気質において右に出る人はいない。コロナ禍で少し乾いた人間関係が日常になりつつある今においては、この穏やかな人柄が、スタッフの癒しになることも多い。
「すみれにはあまり小さいときに一緒にいられなかったりした分、今はめちゃめちゃ仲良くしてますけど、やっぱり心配ですね」「大変じゃないですか、子供を育てるとかそういうのって。今、僕らもやってますけど」と話したところで、斉藤キャスターから、今も子育てをしているという箇所を突っ込まれて、また、はにかんだ石田さん。

コロナ感染からその後の対応において、苦しい時間が続いたが、この間も家族や仲間に励まされてきた石田さんの横顔が垣間見える。すみれさんの来春の出産に向けてこれからも感想を聞きたいものだ。それが、たとえニュース番組の中であったとしても、ほっとする時間をくれる。
放送後、文化放送1階の駐車場で、集まった記者たちに笑顔で対応した石田さんを遠目に見ながら、サキドリのスタッフも、この久しぶりに見る光景に温かいものを感じた。

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ