梅沢富美男、劇場で聞こえた死に際の母の声―12月14日(火)大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)

梅沢富美男、劇場で聞こえた死に際の母の声―12月14日(火)大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)

Share

12月14日(火)大竹まことゴールデンラジオにエッセイ「人生70点主義―自分をゆるす生き方」(講談社)を出版した俳優の梅沢富美男がゲスト出演し、母親が亡くなった時、虫の知らせを受けたという不思議な体験を語った。

テレビ番組にCMに、と大活躍の梅沢、「レモンサワーのCMに出演しているから、飲み屋に行くと頼んでないのに店員さんが『レモンサワーですよね?』ってレモンサワー出されるんだよ。お前が決めるなよ!って言うんだよ」など、好調に梅沢節を炸裂させていたが、自身の母親が亡くなった時のことに話が及ぶと神妙なトーンに。

「俺は占いも信じないし、役者が大劇場で霊を見たなんて話もよく聞くけど、俺は見たことがないの。でも母親が亡くなるとき、俺は舞台の直前で、どういうわけか開演5分前になっても準備ができなかった。突然、「とんちゃん!」って入院してるはずの母親の声が聞こえて、急いで女房に電話をしたら『今死んだよ。なんでわかったの?』って言われたんだよ。」と不思議な体験を語った。

旅芸人をしながら8人の子どもを育てたという梅沢の母親。病に倒れ、医師から「余命は半年」と言われたときも、梅沢の手を強く握り「頑張ってね、あなたは働かせるために産んだんだから」と叱咤激励したそう。そんな厳しい母だったが、「旅役者だからいつか明治座のひのき舞台に上がりたいわ」と語った夢を、梅沢の舞台で実現させた際は『あんたを産んでよかったわ。』と梅沢に向けて伝えたそう。「その一言で救われた」と梅沢はしんみりと振り返り、舞台役者親子の厳しくも暖かい関係が垣間見えたエピソードだった。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加