11年ぶりの総合優勝を狙う早稲田大学! 千明キャプテン「僕が欠けていても戦えるチーム」

11年ぶりの総合優勝を狙う早稲田大学! 千明キャプテン「僕が欠けていても戦えるチーム」

Share

9月28日から毎週火曜日~金曜日「カラフルレンズ」(文化放送)の中で、
18時15分頃に放送中「箱根駅伝への道」(文化放送)
12月15日の放送では、出雲全日本で優勝争いに絡みながらの6位。
箱根でも優勝候補に挙げられる
早稲田大学・千明龍之佑選手、中谷雄飛選手の
インタビューをお届けしました。

千明キャプテン「後輩たちに何か残してあげたい」

キャプテンの千明龍之佑選手
今シーズンのチームについて
「近年の中でもすごい戦力が整っていて
本当に頼れる仲間たちだし、
僕が欠けていても戦えるというのは
出雲全日本で証明出来たと思う」
と教えてくれました。
千明キャプテンはさらに
「4年生が怪我や不調でチームの力にあまりなれなかった。
これに対して後輩たちが
”もっと4年生の強い気持ちを見せて欲しい”ということを
ミーティングの中で言ってくれて、
そこで僕たちも変わっていかないといけないという思いになった。
残り2ヶ月ぐらいしかなかったが、
後輩達に何か最後残してあげたいという思いで、
そのミーティングをきっかけに雰囲気が変わった」
とチームが変わった出来事も教えてくれました。

中谷選手「エースとしてインパクトのある走りを」

早稲田大学エース中谷雄飛選手
「4年間の振り返ると、
いまいち突き抜けたレースができていないかなと思う。
毎回区間6番という感じのレースばっかりだったので、
やっぱり”早稲田のエース”として、
もうちょっとインパクトのある走りをしなきゃいけないな
自分の中で感じている。
(早稲田のエースは)与えられた場面で結果を残すというのが
最低条件だと思う。
世界で活躍できるような選手が(早稲田の)エースなのかな
というふうに思う」
と”早稲田のエース”として振り返ってくれました。

二人のインタビューの詳しい様子はpodcastでチェック♪

「箱根駅伝への道」は火曜日~金曜日「カラフルレンズ」の中、18時15分頃~文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
ナビゲーターを務めるのは東洋大学OBで二代目・山の神として活躍した柏原竜二さん。3年目になる今シーズンも熱心な取材をもとにした解説、コメントに期待してください。
podcast12月15日放送分はこちら↓

「箱根駅伝への道」のそのほかのエピソードはこちらから
箱根駅伝への道 – PodcastQR 文化放送 (joqr.co.jp)

radiko12月15日放送分はこちら↓

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

2022年1月2日(日)・3日(月) 7時30分~14時30分

その他の主な出演者

連覇を狙う駒澤大学、王座奪還を目指す青山学院大学、出雲駅伝を制した東京国際大学、オリンピアン三浦龍司選手を擁する順天堂大学、スピードランナーを揃える早稲田大学…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加