M-1王者・錦鯉、ツッコミ渡辺隆に「似てる人」を見つけた!?  ~12月20日「おはよう寺ちゃん」

M-1王者・錦鯉、ツッコミ渡辺隆に「似てる人」を見つけた!? ~12月20日「おはよう寺ちゃん」

Share

12月20日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、寺島尚正アナウンサーと月曜コメンテーターで経済評論家の上念司氏が、昨日行われた漫才王者決定戦「M-1グランプリ」の話題で盛り上がる場面があった。

「腐らずに努力するということはすごく大事」

12月19日に放送された「M-1グランプリ2021」の決勝(朝日放送・テレビ朝日系列)でお笑いコンビ・錦鯉が17代目の王者に輝いた。錦鯉は50歳の長谷川雅紀さんと43歳の渡辺隆さんによるお笑いコンビで、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA NEET Project)の所属。吉本興業以外の優勝は2007年のサンドウィッチマン以来となる。

M-1決勝のファーストラウンドでは、合コンで気合の入った50代が空回りするネタを披露して2位通過。上位3組による最終決戦では、サルを捕獲するネタで爆笑をさらい、審査員の7票中5票を獲得、インディアンスとオズワルドを退けて優勝した。

審査員の松本人志さんは「本当に僅差。最後の最後は一番バカに入れようと思った」と評価した。

「長谷川さん50歳ということで、最年長ですよね? 本当に辞めなくて良かったですね。長く続けるといいことがある時もあります。腐らずに努力するということはすごく大事なんじゃないかな、と思いますけどね」と上念氏が率直な感想を述べると、寺島アナは「43歳の渡辺隆さんという方が、(安倍政権の)内閣官房副長官の野上浩太郎さん(前農水大臣、参院議員)に似てるんですよ」と独自の意見を披露。

大会後の会見で長谷川さんは「舞台上で相方の渡辺さんと抱き合った瞬間に、耳元で『ありがとう』と言われ、涙があふれた」とコメント。一方の渡辺さんは「まだ実感がわいてない。本当に現実かな」と話し、喜びを噛み締めていた。

「これ賞金1000万円でしたっけ?」と言う寺島アナに対し上念氏は「1000万よりもM-1勝ったことでしばらく仕事が続くのが大事なので、一過性の人気で終わらせないようにすればどうしたらいいかっていうのが、次の課題かな」と冷静にアドバイスをした。

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ