日本は”人助けランキング”世界最下位!?  「他人にも政府にも頼れない」日本人の人助け事情とは? 〜12月28日「大竹まことゴールデンラジオ」

日本は”人助けランキング”世界最下位!? 「他人にも政府にも頼れない」日本人の人助け事情とは? 〜12月28日「大竹まことゴールデンラジオ」

Share

12月28日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)には、オランダフローニンゲン大学助教授の田中世紀さんが登場。「人助けランキング」で日本が先進国最下位であることを受け、その背景を語った。

自著『やさしくない国ニッポンの政治経済学 日本人は困っている人を助けないのか』(講談社)が話題の田中さん。
資料によると、「人助けランキング」において、日本は先進国で最下位という結果が出ているそう。
田中さんは「日本人がDNAレベルで人に優しくない、というわけでは決してない」と語るが――

田中「このランキングには3つの項目があります。人助け、寄付、ボランティアですね。日本はここで非常に低いランクになりました。全部126カ国中、ボランテイアでは46位、寄付は64位、人助けが最下位ですね」

ランキングという性質上、他国との比較は避けられない。
しかし田中さんは「本当に日本人が優しくないのか?と考える場合、他国ではなく以前の日本と比較してみるのが良い」と言う。

田中「他人を助けるということ以外にも、色々な世論調査があります。たとえば政府が貧しい人の面倒を見るべきか。控除に関することですね。それに関しても、僕が使ったデータでは約半数の人がノーと言っている。日本人は他人にも頼らないし、政府にも頼らない。自分だけにしか頼らない国になってるんじゃないかと。ちょっと暗い話になるんですけど」

この話題を受け、スタジオでは――

大竹「ここまで賃金が落ちてきたりしていると、当然自助とか言っている場合ではなくて、控除が必要になってきますよね?」
田中「そうですね。このようなランキング結果になっているのには、様々な要因があるんですが、ひとつはやはり経済的な要因だと思うんですね。困窮して、他の人を助ける余裕がなくなって、自分のことだけになる」
大竹「他の要因というと?」
田中「ちょっと抽象的な話になるんですけど、集団意識の低下が見られるのかなと。他の人と利益を形成していくという、日本人意識が低下しているというのが、本書で触れているところですね」

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加