12月29日 お待たせしました!シカゴ16枚組、遂に登場!

12月29日 お待たせしました!シカゴ16枚組、遂に登場!

Share

水曜日はスペシャルな選曲で洋楽を極める「洋楽ジャパンⅩ」! 洋楽ファンの皆様、一週間のご無沙汰でした。 今週も懐かしいポップス談義に花を咲かせます! 2021年最後のお客様は、萩原健太さんです!

本当はリリース直後に紹介したかった「シカゴ・アット・カーネギー・ホール・コンプリート」16枚組。大のシカゴ・ファンである邦丸さんがちょうど夏休みだったので先送りとなり、ようやく今回ご紹介することができました。1971年4月5日から10日にかけ行われたカーネギー・ホールの8ステージは、当時4枚組LPで発売。今年50周年を記念して、その全ステージの模様を収めた完全版がリリースされました。クラシックのアーティスト以外で、カーネギー・ホールで6日連続演奏したのはシカゴが初、だそうです。

*プレイリスト*

★イントロダクション / Introduction ファースト・アルバム、冒頭の曲。1971年の4枚組に入っていたのは最終日4月10日のレイト・ショーでの演奏。こちらはその前日、4月9日のレイト・ショーの演奏。

★流血の日(1968年8月29日) Someday (August 29, 1968) リジナル4枚組にも、CD再発時のボーナス音源にも入っていなかった唯一の曲。初日、4月5日の1曲目。

★自由になりたい Free  最終日、4月10日のレイト・ショーの最後の曲。4枚組に入っていたのとは別演奏。

 

萩原健太さん出演イベント情報★12月30日に行われた配信イベント CRT&レココレpresent Vol.261 輝く!CRTレコード大将2021~忘年会も手酌ですんません~ が1月13日まで視聴可能です。2021年を振り返る名物イベント、ぜひご覧ください!

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加