イントロクイズ最強の男に挑戦! 1月11日「くにまるジャパン極」

イントロクイズ最強の男に挑戦! 1月11日「くにまるジャパン極」

Share

1月11日は“いいイントロの日” 1月11日「くにまるジャパン極(文化放送)」は、3万曲のイントロを最短0.1秒聴いただけで曲名を当てることができるイントロマエストロ・藤田太郎さんがゲスト。世代の違う3人の文化放送アナウンサーが自分の得意なジャンルの曲で藤田さんに挑戦。勝負の行方は?

イントロ勝負に挑んだのは水谷加奈アナ、野村邦丸アナ、西川文野アナの3人!

邦丸「今日、イントロマエストロに勝負を挑むのにあたりまして、我々の得意分野の曲に限定して出題してもらうことになりました。これ以上ないハンデです」

水谷「絶対負けられません!自信はあります!」

西川「加奈さんはまだ藤田さんのスゴさを御存知ないんだと思います。0.1~0.2秒ですよ。ホントに」

邦丸「藤田さんはどの世代の曲も知ってるオールラウンドプレーヤーですよ」

水谷「絶対負けません!」

第1ラウンド 水谷VS藤田

水谷がもらったハンデは“ピンクレディーの楽曲しばり”

水谷「私が一番頭が柔らかかった小学生の時に聴いていた曲なんで体が全て覚えているんです。なので、このハンデは藤田さんにちょっと申し訳ないと思ってます」

藤田「僕のイントロクイズは年代広くA面を覚えるというものなのでアルバム曲やB面が出ると水谷さんに全然歯が立たないかもしれません」

水谷「あっ、今の言い訳ですか?」

対戦前、水谷は勝利を確信していたが、結果は…

第2ラウンド 邦丸VS藤田

邦丸がもらったハンデは“70年代フォークの名曲しばり”

邦丸「70年代フォークの名曲も詳しい?」

藤田「僕は1979年生まれなんで、お父さん、お母さんから教えてもらって…」

邦丸「(余裕の高笑い)ワッハッハハハ…」

藤田「70年代フォークはイントロがわかりやすい曲が多いんですよ。ただ似ているのも結構あるので悩んでいるうちに邦丸さんに早押しボタンを押し負けちゃうかもしれません」

対戦前は邦丸が余裕を見せていたが、結果は…

第3ラウンド 西川VS藤田

西川がもらったハンデは“モーニング娘。とAKB48の楽曲しばり”

藤田「この勝負は西川さんが3連敗すると思いますよ。70年代のピンクレディーの曲なんかは似ている曲が多いんですよ。でもモーニング娘。やAKB48の楽曲は一撃必殺でコレだっっていう曲が多いんです」

西川「私、これで負けたらコマがないですから…。ただAKB48もモーニング娘。もどっちも楽曲数めちゃめちゃあるんで、それで何とか勝負に持ち込めるかも…」

水谷「西川さん、お若いから反射神経もおありなんじゃない…」

邦丸「ちょっとトゲありますね~」

一同「(笑)」

藤田「スタッフさんの選曲との勝負かもしれませんね~」

背水の陣で挑んだ西川、イントロマエストロに勝つことはできたのか?

文化放送アナウンサーチームVSイントロマエストロの藤田太郎さん、勝負の行方が気になる方はradikoのタイムフリー機能でお楽しみ下さい。

 

「くにまるジャパン極」は平日朝9~13時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加