「どうしたら肌がキレイになりますか?」柴田阿弥の回答は? 東京成徳大学深谷高等学校男子バスケットボール部マネージャーを取材!「New Stars」#32(1月23日放送分)

「どうしたら肌がキレイになりますか?」柴田阿弥の回答は? 東京成徳大学深谷高等学校男子バスケットボール部マネージャーを取材!「New Stars」#32(1月23日放送分)

Share

文化放送で毎週日曜14時から生放送でお送りしている『シャングリラ』内ミニコーナー「New Stars」。埼玉を拠点に活動するプロバスケットボールチーム「さいたまブロンコス」や、未来のバスケットボールスターを応援するコーナーです。

1月23日の放送は、「東京成徳大学深谷高等学校男子バスケットボール部」マネージャーの久保結菜さん小川結花さんに取材した模様をお届けしました。

このコーナーでマネージャーへの取材は初めて。あらためて仕事内容を伺うと、練習では様々な準備やケガの手当、試合では動画撮影やスコア記入など、多くの仕事をこなしているそうです。

インタビュー後半は、学校の制服のお話。東京成徳大学深谷高等学校の制服は、「OLIVE des OLIVE」の服を採用しており、女子はシャツの色が3色もあるとのことで、スタジオでも柴田さん、坂口さんの学生時代の制服のお話に。柴田さんは中高一貫校のためずっとセーラー服で、「同じ制服だから、高校生にあんると腕短いっていうあるあるがあった」と話します。一方、坂口さんは「(制服が)めちゃくちゃ可愛くなかった。他校から『かぼちゃ』って悪口を言われてた。上半身がボンタンみたいで、あまりのダサさに鏡を見て大号泣した記憶があります」と明かし、柴田さんも「上半身がボンタン? どんな制服?」と驚いていました。

また、友達との過ごし方の話題では「プリクラ撮って、マック行ってしゃべる」がどの時代も共通だったことに喜ぶ坂口さん。柴田さんは「プリクラの落書きで『ズッ友』って書いてた友達とも今は全然会ってない。久保さんと小川さんにはぜひ『ズッ友』でいてほしい!」と呼びかけました。

そして、最後はミニコーナー「阿弥ネエのお悩みダンクシュート!」柴田さんが中高生のお悩みをダンクシュートのごとく、ズバッと解決します。
小川さん、久保さんからのお悩み「どうしたら肌がきれいになれますか?」に対して柴田さんの答えは「保湿あるのみ!」。「化粧水というよりも乳液の方が大事で、クリームを塗るんです。あと、高校生だったら関係ないと思うんですけど、私は仕事し始めてから12年くらい経つけど、化粧したまま寝たことは一度もないですね。さぼらないこと(も大事)ですね! 乳液やクリームは、塗装かと思うくらい塗ってください! ケーキの生クリームのように。みなさんいいですね!」と詳しくアドバイスしました。最後に「オススメの化粧水は?」という質問には「『ちふれ』一択ということで!」と回答しました。

次回もお楽しみに!

また、今回の放送の模様はPodcastでも配信されます!こちらでもお楽しみください。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

●さいたまブロンコス最新情報

1月29日(土)、30日(日)は、「ベルテックス静岡」との2連戦。会場は、静岡県「御殿場市体育館」です。チケット情報など、詳しくはさいたまブロンコスのホームページをご覧ください。
チケット情報など、詳しくはさいたまブロンコスのホームページをご覧ください。

・その他、埼玉ブロンコスの最新情報は公式ホームページツイッターをご確認ください。

Share

関連記事

この記事の番組情報


New Stars

New Stars

日 11:35ごろ~11:45ごろ

Bリーグ「さいたまブロンコス」とがっちりタッグ! バスケットボールを愛する埼玉県内の中学生、高校生の部活を訪問、生徒たちの夢や情熱を語ってもらいます! …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加