稲垣吾郎 スクリューキャップのワインはアリ?【編集長 稲垣吾郎】文化放送

稲垣吾郎 スクリューキャップのワインはアリ?【編集長 稲垣吾郎】文化放送

Share

2月2日の編集後記

GORO’s Search 
リスナー記者の皆さんから寄せられた情報を紹介する「編集会議」をお送りしました!

●ワインのコルク栓の再利用
ワインのコルク栓を再利用している「TOKYO CORK PROJECT」というプロジェクトについての情報が。集めたコルクで鍋敷きやコースター、子供用のコルクの積み木などに加工するそうです。
「最近スクリューキャップなんかのワインも増えていますよね。長期熟成するワインではなければ、必ずしもコルクは必要ないという考えもありますし。ただまあワインはコルクを抜くという所作も含めて楽しみという感じもありますしね。」という吾郎編集長。「自分でデイリーワインとして気軽に開けたいときは、スクリューキャップのほうが楽なので、スクリューキャップのワインを選んでしまうこともあります」

●お餅のアレンジレシピ「ロイヤルちからティー」
お正月の余ったお餅のアレンジレシピの紹介が。リプトンさんの公式HPに掲載されている「ロイヤルちからティー」。こちらは、お餅が入っている個性的なミルクティーです。ミルクティーにグラニュー糖ときな粉を入れてよく混ぜ、焼いたお餅が入ったカップに注ぐというもの。このアレンジレシピに吾郎編集長は、「スープの中に比較的大きめのクルトンとかが入って、食事も兼ねてお腹にたまるというものもカップスープなんかにはありますけど、お餅だとさらにお腹にたまりそうですよね」

GORO’s Essay
新しい地図LINEスタンプのアイデアがリスナーさんから届きました!「意味わかる?」や「イラチ発動!」、さらに「サウナ行こ!!」など、吾郎節炸裂のアイデアに、「これは長年応援してくださっている方だからこそ出てくる案だなと思いますね。これは参考にさせていただきます」と前向きに検討していただけるようです!

今週お送りした楽曲
M. drivers license /Olivia Rodrigo
M. Life On Mars? /David Bowie
M. 
メトロポリタン美術館 /大貫妙子

でした♪

メールアドレスは goro@joqr.net
おハガキの方は
105-8002 文化放送 『編集長 稲垣吾郎』まで
来週もお楽しみに!

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


編集長 稲垣吾郎

編集長 稲垣吾郎

水 21:30~22:00

この番組では、”女子力の高い”稲垣吾郎さんが 架空の女性誌の編集長となり、 さまざまなトレンドを取り上げながら 自身の近況も語ります。…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加