【西武】外崎ら9選手が11日にキャンプ合流「どんどん心も身体も上げていきたい」(ライオンズナイター)

【西武】外崎ら9選手が11日にキャンプ合流「どんどん心も身体も上げていきたい」(ライオンズナイター)

Share

西武は10日、コロナ感染や濃厚接触者の可能性により所沢で残留練習していた9選手が、11日の第3クールからキャンプに合流することを発表した。

宮崎・南郷のA班キャンプには外崎修汰内野手(29)、金子侑司外野手(31)、水上由伸投手(23)、大曲錬投手(23)の4選手。高知・春野のB班キャンプには手術明けの平良海馬投手(22)を始め、齊藤大将投手(26)、浜屋将太投手(22)、平沼翔太内野手(24)、川越誠司外野手(28)の5選手が合流する。

A班に合流する4選手のコメントは以下の通り。

〇外崎選手

所沢では順調に、自分のペースで調整することができました。出遅れてしまっているという気持ちがありますので、ここからは怪我をしないように、そしてA班のメンバーの皆さんのペースに合わせていけるように、どんどん心も身体も上げていきたいです。

〇金子選手

所沢ではキャンプに向けて身体を動かすことができたと思います。遅れてキャンプに入ることになってしまいましたが、ここからの1日1日を大事に、頑張っていきたいです。

〇水上投手

豊田コーチから「焦らずやってこい」と連絡をいただいたので、調子に乗りすぎないように、調整してきました。数日間の隔離期間があって、感覚もなくなってしまったので、走る方も投げる方も土台作りからじっくりやってきた感じです。全体的な調子としては、まだまだ万全には程遠いですが、いい感じに動けていると思います。動画などをみて、ずっと野球をしたいなと思っていたので、合流できるのは嬉しいですし、南郷で野球を存分に楽しみたいと思います。

〇大曲投手

所沢ではしっかり体を動かして、アピールできる準備をしてきました。変化球を増やしたので、その確認をしたり、体の使い方や安定性を求める部分については引き続きやっていこうと思っています。早くキャンプに合流したいと思っていたので、連絡を受けたときは嬉しかったです。体は絶好調なので、南郷でしっかりアピールして、今年一軍に定着できるように頑張ります。


Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加