“銅閣寺”はある? みうらじゅんが金閣寺トーク「オリンピックに銅メダルはあるけど…」

“銅閣寺”はある? みうらじゅんが金閣寺トーク「オリンピックに銅メダルはあるけど…」

Share

2月24日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)には、漫画家&イラストレーターがみうらじゅんが登場。出身・京都にちなんだ「金閣寺」トークを繰り広げた。

オリンピックのメダルが話題になると、京都出身のみうらさんは、いつも金閣寺、銀閣寺のことを連想するそう。
「銅メダルはあるけど、銅閣寺はないのか?」と疑問に思ったところ――

みうら「あるんですよ、銅閣寺。通称なんですけど」
小島慶子「本当に!?」
みうら「何度か移転してるらしいんですけど、八坂神社の脇のあたりに。祇園祭の鉾の形を模した、塔のようなもの立ってるんですよ。その屋根の部分が、銅で出来てるんですよ。見たことないですか?」

こちら、正式名称は「大雲院」。
金閣寺&銀閣寺と比較すると、あまり広く知られてはいない。

みうら「金閣寺っていうと、京都のツートップのひとつですよね。清水寺か、金閣寺のどちらかなんですよ。土産物屋さんに行くと、どこに行ってもグッズが売ってる」

みうらさんは金閣寺関係のグッズをコンプリートしようと思い、あれこれ買い漁ったことも。
貯金箱、冷蔵庫マグネット、絵皿、花瓶、爪切りなど……バラエティは留まるところを知らない。

みうら「外国人の観光客を目当てに作られてるんですよね。金閣寺って京都の中でも違和感があるんですよ。見に行かれたことあります? だいぶ金でしょ?」
小島「だいぶ金でした(笑)」
みうら「いつもピカピカじゃないですか。お掃除を常にやられてるんだと思うんですけど。天気の良い日なんてもう、反射で目がやられるんじゃないかってくらい。……でもあれ、変ですよね?」
小島「ちょっと異質、ですよね。いつも出来たてっぽい」
みうら「ですよね? 焼失して再建したってこともあるんでしょうけど、金をあれだけギラギラに見せるというのは、なんとも京都に違和感をもたらしてる気がするんですよね」
小島「グローバルマーケット仕様なんですね」
大竹まこと「水にも浮いているように見えるしね」

みうらさんは金閣寺について深く考察したあと、改めて銅閣寺に触れ「京都には金銀銅がそろっているんです」とまとめた。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加