THE ALFEE ニューアルバム『天地創造』のレコーディング裏話

THE ALFEE ニューアルバム『天地創造』のレコーディング裏話

Share

2月23日に約3年ぶりのニューアルバム『天地創造』をリリースしたTHE ALFEEから高見沢俊彦さん、坂崎幸之助さん、桜井賢さん32の「くにまるジャパン極(文化放送)」に登場。ニューアルバムの収録曲と共に、コロナ禍で行われた新しいレコーディングを語った。

アルバムタイトルの『天地創造』は、どんな想いが込められているのか?

高見沢俊彦コロナ禍が終わった後の世界って、皆で新しい世界を作らなきゃいけないっていうイメージもあるじゃないですか。だから、“新しい世界を皆さんで頑張って作っていこう!”という想いもありますね

約3年ぶりのニューアルバム『天地創造』から3曲をご紹介。

1曲目はアルバムタイトルにもなっている「天地創造」をオンエア

野村邦丸THE ALFEEのロックオペラっていう感じですかね?

高見沢そうですね。僕ららしいといいますか、ステージの照明とかを意識した楽曲でもありますね

レコーディングはひとりひとり別で行われたそうで……

高見沢やはりこういう時(コロナ禍)なので、ギター弾いたり歌ったり、スタジオの中に入るのは一人ずつでしたね。前は三人で並んでコーラスをやってましたけど

邦丸やはりコーラスは揃ってないとやりにくいですか?

坂崎幸之助なかなかね、スリリングですね。主旋律が無いときに下のハーモニーだけ入れたりするとね、すごい歌になりますよ。適当にできないですね

桜井賢シビアですよね

2曲目はアルバム天地創造』から「My Life Goes Onをオンエア

邦丸アルバムをトータルで聴かせていただくと、ロックオペラで始まったかと思うと、私の世代からすると嬉しくなるような70年代フォークっぽいものがありますね」

高見沢今そういうのを聴くと、新鮮だなと思って。だから自分たちのオリジナルでやってみようかなと思って。「天地創造」は大仰な歌詞ですけど、このMy Life Goes Onの歌詞は身の回りの話ですからね

3曲目はアルバム『天地創造』から「別れの心象をオンエア

邦丸アルバムってのは宝箱みたいで、最初は煌びやかなロックオペラで始まるんですけど、色んな表情を持ってますね」

高見沢3人ともリードボーカルをとれるので、3人の個性を活かした楽曲が入っていますね」

コロナ禍で今までのレコーディングが出来なくなったことで、新しい発見もあったそうで……

高見沢「細かいところまでのアレンジメントとかが出来ましたね。だから今までの中で一番いいアルバムができたと思いますよ

桜井時間がいっぱいあったからね

2022年3月31日から、アルバムツアーTHE ALFEE 2022 Spring Tour 天地創造』も控えている。

桜井2年8か月ぶりにアルバムが出ました。ぜひ聴きこんでいただいて、春のツアー、ぜひおいで下さいませ

坂崎「ツアーは2年間空いちゃったんですよね。4回分のツアーが出来なかったので、今年の春ツアーでこのアルバムを再現したいと思いますので、聴きこんでください。僕らも頑張って練習します!」

高見沢この『天地創造』というアルバムは、3人のボーカルのキャラクターがくっきり分かれていますので。いいアルバムができたと自信作でありますので、これを聴いていただいて、ツアーの方もお待ちしています!

「くにまるジャパン極」は平日朝9~13時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加