峰竜太とみんなの信州 3月4日の放送後記

Share

4日の放送では、伊那市を特集しました。

伊那市観光協会の丸山舞さん、ありがとうございました。

例年4月上旬から中旬にかけて、高遠城址公園の桜1500本が見頃を迎えます。

5名の桜守の方と地域桜守というボランティアの皆さんの存在も心強いですね。

そしてコロナ禍で現地に行けない方のために、「高遠バーチャルお花見ゴーグルキット」が開発されました。

360度全方位で高遠の美しい桜を体感することができます。

詳しくは、こちら↓↓

https://www.inacity.jp/kankojoho/kanko_news/174t_knka20210217.html

さらに、伊那市は信州そば発祥の地です。

奈良時代の初め、修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)が今の伊那市でそばの実を置いて帰ったことが、信州そばの始まりでした。

江戸時代に入り、高遠藩主の保科正之公も、ことのほかお蕎麦を好み、「辛つゆ(大根おろしの汁に焼き味噌を入れたつゆ)」で食べる、地元の内の萱の「行者そば」が大好物だったとか。

正之公は山形藩、会津藩に移る際も蕎麦職人を連れて行ったそうで、山形では「寒晒しそば」、会津では「高遠そば」として現在も残っています。

この高遠そばが今では伊那市に逆輸入される形で広まっています。

高遠そばを伊那市内のお蕎麦屋さんで是非味わってみてください!!

さて、今回は、伊那市観光協会から「高遠バーチャルお花見ゴーグルキット・組み立て式」を5名様に差し上げます。

ご希望の方は

mine@joqr.net

まで!

峰さん、松井アナ、信州に関するメッセージのほか、番組の感想も教えていただけると嬉しいです。

来週もお楽しみに!

スタッフ(祖父が松代出身の男)

Share

この記事の番組情報


峰竜太とみんなの信州

峰竜太とみんなの信州

土 17:45〜18:00

長野県永久観光大使の峰竜太が、長野の魅力を県内外に伝える番組です。 長野は南北に212キロもあり、8つの県と隣り合っている本州のヘソ。2027年には飯田市にリ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加