芸歴40年。切られ役から事務所副社長とコミッショナーとなったお笑いコンビ、ブッチャーブラザーズ「錦鯉に憧れて……」

芸歴40年。切られ役から事務所副社長とコミッショナーとなったお笑いコンビ、ブッチャーブラザーズ「錦鯉に憧れて……」

Share

3月8日(火)大竹まことゴールデンラジオ(文化放送)に芸歴40年のお笑いコンビ、ブッチャーブラザーズがゲスト出演し、パーソナリティの大竹まこととの思い出や、M-1優勝の錦鯉に刺激を受けていることなどを語った。

芸歴40周年記念の単独ライブを開催する二人に、付き合いの長い大竹は「それは時代が要求していること?これまで時代に要求されたことがあったの?」と厳しい質問。二人は「何を言っているんですか。この人はむちゃくちゃな人ですよ。2代前の都知事に『お前話が長い』って言って頭を叩いたんですよ!」と大竹の暴挙を暴露して応戦した。他にも、TBSのテレビ番組で、海上で消防車の放水を受けて大竹が眼鏡を海の底へ落として激怒していたことなどを明かし、昔話に花が咲いた。最近では、ぶっちゃあがM-1で優勝した錦鯉を見て「俺からも今からいける!」と憧れており、最近ではしゃべり方も似てきたそうで、ついつい後輩の芸を盗んでしまうという。

時を経て、リッキーは現在芸能事務所の副社長、ぶっちゃあは芸能人草野球チームのコミッショナーも務めており、特に大竹はリッキーに興味津々。「副社長って何をしているの?」との問いに「契約書のハンコを押したり、タイムカードを確認したり……知っているタレントの契約解除の紙が回ってくると『終わるのか~』と思ったりします」。とリッキーが答えると、相方のぶっちゃあが「なんとか頼むぜ」と自身の契約を切られないように懇願。「ラジオを使って(契約を)頼むのか。そろそろ切り時かもな」。とバッサリ。東映映画の切られ役から始まったというリッキーとぶっちゃあのコンビだが、「りっきーは足軽から家老になった。僕は足軽のまま。まだ切られ役いけます!階段落ち出来ます!」とやる気満々のぶっちゃあだった。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加