ここだけの話『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

ここだけの話『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。



第349回 3/20の放送を終えて

今週は、デビュー40周年を記念して主婦の友インフォスから「天職は、声優」を出された日髙のり子さんにお越しいただきました。

日髙さんが『タッチ』浅倉南役をされた頃は、タッちゃん役で共演者である三ツ矢雄二さんの存在が大きかったそうです。三ツ矢さんは、日髙さんの失敗をいじることで笑いに変えてくれたと言います。Tシャツを脱ぐシーンで、アドリブでセリフを入れてほしいと言われた日髙さん。重たそうにTシャツを脱ぐと、「そのTシャツは鉄でできてるの?」と三ツ矢さんに突っ込まれたのだとか。スタジオにはドッと笑いが起こったそうです。失敗していじられて笑われるということに慣れたおかげで、どのスタジオに行って失敗しても、笑われることに対して度胸がついたと言います。何も怖いものはない、大丈夫、という考えになった日髙さん。声優としての技術もさることながら、心の部分でも育てていただいたと語ってくださいました。

以前、この番組にもゲストでいらしていただいた三ツ矢さんの愛が伝わってきました。

長く声優をやっていて、最近やっと吹き替えの仕事のコツを掴んだという日髙さん。「あ、洋画の吹き替えってこうやればいいんだ」と気付いたと言います。日髙さんは、今まで色々な人に、吹き替えってどうやってやればいいんですか?と聞いたそうで、山寺宏一さんに聞いた時は「僕はハリウッド俳優の顔が自分に付いてると思ってやってる」と。わかるような、わからないような?
日髙さんは、昨年はテレビドラマに出演されたこともあり、「自分がドラマで演じているような気持ちで吹き替えをするとうまくハマるんだ」ということに気付いたそうです。山寺さんと、結局は同じ事を言っているのですが、若かりし頃の先輩のアドバイスは、言い方が違うと、腑に落ちないところがあり、今になってやっと腑に落ちた感じがあったと言います。「今までお世話になった方や、お仕事を振ってくださった方に申し訳ないので、今コツを掴んだなんて大きな声ではとても言えない、ここだけの話」とお話いただきました。

ここだけの話、書いちゃいましたけど。

4月9日「バナナフリッターズ配信ライブ」、5月21日「NonFes」などの記念イベントについての詳しい情報は、日髙のり子さんの公式サイトを是非ご覧ください!

https://norikohidaka.com/

次週も日髙のり子さんにお話を伺います。

お楽しみに! See you!

【本日の1曲目】 タッチ / 日髙のり子 
【日髙のり子さん選曲】 虹 / ゆず 
(文/スタッフC)

川口技研のHPはこちらから https://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

関連記事

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加