【桐朋中学校・高等学校】社会と個人の在り方について考えさせられる、卒業生の言葉。

【桐朋中学校・高等学校】社会と個人の在り方について考えさせられる、卒業生の言葉。

Share

【毎週月曜更新】


教育ジャーナリストのおおたとしまさが、
有名中高一貫校の校長先生と本音でトーク。
学校の魅力や最新情報のみならず、校長先生自身が今気になっていること、
これからの子育てや教育、そしてさまざまな社会課題解決へのヒントを、
校長先生との対話から引き出していきます。

目次

  1. この記事の番組情報

3月は、東京都国立市にある私立の男子校、
【桐朋中学校・高等学校】の原口大助 校長先生にお話を伺っています。

第3回となる今回は、原口先生が最近気になっているニュースや社会課題について。

コロナ禍において先行きが見えない中、改めて今思い出す言葉があるそうです。
それは、今から10年前、2012年3月、高校の卒業式で代表の生徒が述べた言葉。

学校では何を大切に学びの場を提供しているのか?
桐朋での学びで生徒達が何を得ているのか?

生徒のその言葉から、現代の社会にも活きる核となるメッセージが伝わってきます。

「校長室訪問」最新回はコチラから聴くことができます!

桐朋中学校・高等学校 公式HP
オンライン合同学校説明会ではまとめが見られます!

Share

関連記事

この記事の番組情報


【中学受験】おおたとしまさの「校長室訪問」

【中学受験】おおたとしまさの「校長室訪問」

【毎週月曜更新】教育ジャーナリストのおおたとしまさが、有名中高一貫校の校長先生と本音でトーク。 学校の魅力や最新情報のみならず、校長先生自身が今気になっている…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加