西川あやの、TBSラジオのイスに背筋を伸ばす? Tokyo FMから座り心地のいいイスも登場

西川あやの、TBSラジオのイスに背筋を伸ばす? Tokyo FMから座り心地のいいイスも登場

Share

今週月曜・4月4日にスタートした「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)。水曜は「マネージャー」西川あやの、「スタジオ部員」であるお笑い芸人の大島育宙(やすおき)、哲学研究者の永井玲衣(れい)の3人でお届けしている。文化放送の新番組だが、さっそく局同士の垣根を超えるゲスト(?)が登場した。

特集コーナー「今日のクリエイティ部」では今回、コロナ禍でリモートワークが広がり、自宅の仕事環境に注目が集まっていることから、「スタジオのイスをアップデート」と題し、身近なアイテムであるイスに焦点を当てた。スタジオ部員の大島はAKRacingのゲーミングチェア『Nitro V2 RED』、永井はハーマンミラーのアーロンオフィスチェアを、それぞれ自宅で使っているとのこと。

大島育宙「これはラジオリスナーは見覚えがあるんじゃないかな。某・有楽町の番組の映像でよく流れるやつです。一度そこの番組を2時間やらせてもらったときに『なんだ、この座り心地のいいイスは!』となって買いました。ハイバックで頭も置けて、いったん寝られるというのもポイントで」

永井玲衣「アーロンオフィスチェアって有名なイスなんですけど私、じつは身長147cmと小柄で。世の中のものが大きく見えるんです。このイスはいいらしいというのを聞いて中古で買いました」

西川あやの「そして私がいま使っている文化放送のイスは、大手家具メーカー・オカムラの『バロン』というシリーズ。イタリアの大手デザイン会社・イタルデザインとのコラボ商品でお値段は一脚……13万円!」

大島「ええーっ!? そりゃ座りやすいわけだ。急に手のひらを返したみたいですけど」

各自のイスの紹介が終わると、“普段なら絶対いないはずの特別ゲスト”として、TBSラジオとTokyo FMのイスがスタジオに搬入された。こうして「民放ラジオ局のイスの座り比べ」が行われることに。

西川「お貸しくださったTBSラジオさま、Tokyo FMさま、ありがとうございます。座り比べはまず、TBSラジオさまのイスから……」

大島「(この中で)いちばん座っちゃいけない人でしょ(笑)。座り心地はいかがですか?」

西川「まずちょっとした背徳感はあるんですけど(笑)。骨盤がすごく立つ。下がスポンジのようになっていて、後ろが黒い柔軟性のある堅い素材。深く座れて、姿勢がよくなります。文化放送と同じ株式会社オカムラ製で、カスタム可能な『ヴィスコンテ』シリーズだそうです」

大島「文化放送のはリラックスできるというか。いま見たらリクライニング、どこまでもいきますよ(笑)」

西川「続いてTokyo FMさまのイス。(座ってみて)柔らかいリクライニングで後ろのほうまでいけて、座り心地がよかったです。キャスター式じゃない。ヴィトラのオフィスチェアというらしいです」

そして3人で各イスに座り合う流れに。

永井「Tokyo FMのイス、好きですね……」

大島「僕はけっこう猫背で、姿勢よくしようと背中を張っちゃって……というのがあるので、TBSラジオのイスが向いているのかもしれない」

西川「きょうから文化放送のレギュラー始まるのに(笑)。TBSラジオさま、Tokyo FMさま、改めてありがとうございました。このあとスタッフがイスを返しにまいります!」

2局のイスが運び込まれる瞬間や、実際に3人が座るときの様子や感想など、radikoのタイムフリー機能でも確認できる。番組の初週にして各局の話題が乱れ飛んだ様子も楽しんでほしい。

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45

その他の主な出演者

“ネガティブをポジティブに変える新しい発想やアイデアを探すこと”をテーマに、番組を部活動に例え、パーソナリティ・リスナー全員が“部員” となっ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加