大竹まこと「ここ沢山力入れるって言ってたんじゃないの?」国が主導する保育士収入補助事業の現状

大竹まこと「ここ沢山力入れるって言ってたんじゃないの?」国が主導する保育士収入補助事業の現状

Share

4月18日放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)ではパーソナリティでタレントの大竹まことが、岸田政権が掲げる保育士の収入3%(9000円程度)上乗せする補助事業が滞っている現状について触れた。

補助事業について、国は定めている“3歳児の場合、原則子供20人に対して保育士1人”という職員配置の基準に基づき支給額を決定しているが、実際に保育の現場では基準を超える人数の保育士が働いているため、支給された金額を配分すると3%の上乗せに満たない場合が大半となる。

この現状について大竹は「20人が1人で賄えるわけがないだろうと。なんでこんな不具合の起きるようなことをやってるんだろうね。ここ沢山力入れるって言ってたんじゃないの?子供たちのことに対して。この国の未来の!とか、政治家の人たちは色んなこと言ってたよね!?」と不信感をあらわにした。

さらに、「このコロナと、ウクライナと、生活水準、賃金の安さ。そんなことがあるから余計に子供を保育する保育士さんの給料が安いならあげようって話が始まってたのに、なんか蓋開けてみたら不具合が結構あってうまく活用できないと。やる前から分かってたよな。20人に1人じゃ支えられないってことも分かってたはずなのに。もうちょっとちゃんとした力を入れて欲しいなぁと思いますね」と続け、早期対応を求めた。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加