#32~未来を支える日本の子どもたち聴いてますか~?だったもう一つの土曜日

#32~未来を支える日本の子どもたち聴いてますか~?だったもう一つの土曜日

Share

オープニング
「いやぁ~、完全にスタッフのミスでしたね・・・」
本番前の打ち合わせでゴールデンウイークなので、いつもとは違う層の方がこの番組を聴いてくれているということを「おかしば」の2人に伝えたんです。そしたら岡田師匠がプレッシャーを感じてしまったみたいで、喋り出したエピソードが右へ左へ、上へ下へ、「車をテレビと言い間違える」などなど、スタートを切ったもののゴールを見失うという事態が発生。しばんちゃんも先輩を立てなきゃと泳がせてみたら一緒に右往左往する始末・・・、「完全にスタッフのミスでした」
そんな蛇行運転トーク、radikoで聞いてみてください!
https://www.radiko.jp/#!/ts/QRR/20220507110000


メッセージテーマ『もう行きたくねぇ~な~』
ゴールデンウイークもまもなく終了、会社や学校など、いつもの日常が再開するということでこのテーマにしました。リスナーさんから色んな「もう行きたくないエピソード」、誰もが1つは行きたくない場所を持っていることが分かるメッセージテーマとなりました。
そしてしばんちゃんの「もう行きたくねぇ~なぁ~」は、若手時代に劣悪な環境でネタをやった営業先。車の中でネタをやったり、カラオケで順番待ちをしているお客さんにネタをやったりと、かなり厳しい環境でネタをやっていたみたいです。カラオケでは平日だったから待っているお客さんはおらず、待ってないお客さんに止まってもらってネタを披露したそうです。このお客さんたち、その時は災難でしたが、今となっては贅沢な体験ですね。
岡田師匠は東京と大阪を行き来する生活をしていた頃、1人も知り合いがいない東京のLiveの控室にいる時間が嫌だったそうです。孤独を感じる時間があったそうですが、そんな中で声を掛けてくれたのが、「TIM」さんだったそうです。アニキ~~~!!いのち~~~!!

コーナー『あっ、それってスヴェンソン!』
新しい自分を発見した瞬間をメールで送ってもらうこちらのコーナー。
就活の為に勉強を始めたリスナーさんのメールを紹介。そこで岡田師匠が「なぜ人は勉強しなければならないのか?」の持論を展開。一瞬だけですがドラマ「金八先生」のような時間は流れました。
そして1階が印刷会社になっている谷書道教室に小学生時代に通っていた為、「しんにょう」には絶対の自信を持つ師匠の「しんにょう」をこちらに掲載させていただきます。いずれ「しんにょう選手権」を開催するそうです。
ちなみにしばんちゃんは高校3年間の全教科を同じノートにまとめたところ全部で3ページだったそうです。そもそもそんなに学校に行ってなかったそうです、「えっ!?」
一旦曲いきましょう~!

コーナー『とちぎワオ!』
今回は東京フードのブランド「いも家kaneki」のいもラティエSHODOさんにお越しいただき「さつまいもチップスの食べ比べ」を開催しました。大量のさつまいもチップスに囲まれ、一品一品舌鼓。コーナー内で終始「ポリポリ」「カリカリ」の音が響いていますので、目を閉じて音でお楽しみ下さい!

おかしば大喜利改め『前科一犯二犯』のコーナー
お題は『反省中のウィル・スミスがまたもやビンタ、何があった?』
リスナーの皆さん、大量のメールありがとうございます。その中から時間の許す限り紹介させていただきました。紹介しきれないものは番宣等でも使用させていただきます。
読むメールはCM中に柴田さんがセレクトしているのですが、笑い声を上げて目を通していました。
さらに松竹芸能所属で岡田師匠の後輩「ワンワンニャンニャン菊地優志さん」こと「Mr.例題さん」の答えも毎回リスナーさんの参考になるように披露しています。
大喜利コーナーだけPodcastに上がっていますので聞いてみて下さい。

エンディング
今回も「大喜利苦手芸人」のしばんちゃんが答えを披露しつつ、読み切れなかった大喜利の答えも紹介しています。そしてスポーツコーナーは「有りか無しか」激論を交わしています!

きょうの業務連絡
放送中に流れた楠瀬誠志郎さんの「ほっとけないよ」はドラマ「ADブギ」の主題歌だそうで、本番前の打ち合わせでは「ブギシリーズ」で大盛り上がりの2人でした。

Podcast:https://podcastqr.joqr.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/okashi_joqr

Share

関連記事

この記事の番組情報


ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

ますだおかだ岡田圭右とアンタッチャブル柴田英嗣のおかしば

土 11:00~13:00

リスナーの悩み、怒り、悲しみ、に寄り添い、時には喜び、楽しさをリスナーと共有しながら、世の中にまん延しているぼんやりした不安を解消していく番組。 聴いていれば…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加