日本人63人ロシアへの入国禁止 考えさせられる戦争当事国との「距離感」

日本人63人ロシアへの入国禁止 考えさせられる戦争当事国との「距離感」

Share

5月5日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)は、ロシアが発表した日本人63人の入国禁止リストの件が話題に上がり、木曜コメンテーターで京都大学大学院教授の藤井聡氏が寺島尚正アナウンサーから見解を求められた。

藤井氏「当然、こうなりますよね」

ロシアが公開した入国禁止リストには、岸田文雄首相や林芳正外務大臣ら主要閣僚のほか、日本経済新聞や朝日新聞などのメディア、大学関係者らなど合計63人の名前が載っている。これはウクライナ侵攻に伴う日本の対ロシア制裁への報復的制裁と見られている。

藤井氏はこれについて、戦時下にある当事国との距離感の取り方の重要性に言及した。

「当然、こうなりますよね。岸田首相が(制裁について)『全面的にロシアが悪い』とおっしゃっている談話がニュースで流れていましたけれど、我々はNATO軍でもなければ、ウクライナと軍事同盟があるわけでもない。アメリカとは同盟があるといっても、アメリカは直接関わらないと言っているわけで、岸田首相は第三国(主権国家)同士の戦争をどのように見ているのかな、と思いますね。僕は距離感を適切に取っておく必要があると思いますが、岸田首相は国内(問題)でははっきり話すことがないのに、ロシアの問題だけはアメリカに乗っかってよく喋っていますよね。そのバランスはどうなのかな、と思います」(藤井氏)

また、藤井氏は日本人の入国禁止リストに友人であり、筑波学院大教授の中村逸郎氏が載っていることにも注目。「昔、モスクワに旅行したことがあって、赤の広場でお茶を飲んでいたら、よう見た人がやって来て、誰かなと思ったら中村先生だったことがあります」と自身のエピソードを披露しながら、こう語った。

「先生にはロシアのことを、いつも教えていただいていました。いつもすごく批判されていましたから(リストに載ったのだと思います)。中村先生が今おっしゃっていることは、国家権力とは無関係に学識的なことでしょうから、ご自身の信じることについては発言を続けてほしいですね」(藤井氏)

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~8時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~8:00

その他の主な出演者

ページTOPへ
// 2022.04.28追加