村上信五くんと経済クン「東京駅で買える駅弁大賞!」

村上信五くんと経済クン「東京駅で買える駅弁大賞!」

Share

毎週土曜朝9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。
4月30日(土)は、講師に日本全国の駅弁を2000食食べつくした「駅弁王子」こと歴史コメンテーターで予備校日本史講師も務める金谷俊一郎をお迎えして、旅に行かなくても行楽気分を味わえる「東京駅で買える駅弁ベスト5」を教えて頂きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【予備校日本史講師・「駅弁王子」こと金谷俊一郎さん】
歴史の先生になって、「見ていないのに話してはいけない」と思って全国の史跡を見て回った。その時に「地元のおいしいものを食べたい」と、行き帰りの電車の中などで食べ始めたのがきっかけ。30年弱で2000食を食べた。今でも「週1は今までに食べていない駅弁を食べる」と自分の中でルールを決めている。コロナ禍で、全国のおいしい駅弁をお取り寄せで食べられるようになった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【行楽気分を味わえる!東京駅で買える駅弁大賞!】
≪お肉部門≫
「米澤牛焼肉重松川辨當」
→明治・大正時代をイメージしたレトロなパッケージ。松川辨當店は1899年・明治32年の創業。米沢牛を使ったお弁当が1500円程度で食べられるのはかなりお得。米沢牛を使った肉団子など、お肉尽くしのお弁当。

≪中華部門≫
「崎陽軒シウマイチャーハン弁当」
→しっかり食べたい時は、定番の「シウマイ弁当」ではなくこちらがオススメ!「シウマイ弁当」はお米がしっかりしている印象があるが、「チャーハン弁当」は卵が入る分ふんわりしている。

≪魚介部門≫
「こぼれイクラととろろサーモンハラス焼き弁当」
→真ん中にサーモンのハラス、そして全体にイクラがたっぷりとかかっている。八戸駅の有名な駅弁。絶妙な塩加減と脂のとろみがやみつきになる。税込み1380円。

※次点「鱈めし」
→鱈の甘露煮が入っている。東京駅で売り始めてから人気が出た。お酒にもぴったりの知る人ぞ知る駅弁。

≪お寿司部門≫
「えび千両ちらし」
→開けた瞬間の驚きと口に入れた瞬間の実力を感じられるお弁当。一面卵焼きが広がっていて、卵焼きの下にうなぎやコハダ、イカ、エビが入っていて、卵焼きとのバランスが最高。新潟駅と東京駅でしか買えない一品。1380円。

≪東京部門≫
「東京弁当」
→パッケージは東京駅。1850円と良いお値段だが、大増や今半など、東京の老舗8点のおいしいものを詰め合わせた他ではなかなか食べられない贅沢なお弁当。まさに夢の競演!地方から東京に来た人をおもてなしするのにぴったり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回ご紹介して頂いた駅弁、どれも本当に美味しそうでした…!村上さんもとても良い表情で食べていらっしゃったのが印象的でした!羨ましかったです(笑)。
坂口愛美

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加