【西武】ロマー・コドラドと育成契約、ベネズエラ出身大型外野手に渡辺GM「将来的に見ても有望な選手」

【西武】ロマー・コドラドと育成契約、ベネズエラ出身大型外野手に渡辺GM「将来的に見ても有望な選手」

Share

西武は9日、ロマー・コドラド外野手(24)と育成選手として契約を結んだことを発表した。背番号は「115」。育成での外国人選手獲得は球団として2014年以来8年ぶりとなる。

ベネズエラ出身のコドラドは右投右打、193センチ、102キロの大型外野手。マイナーではドジャースの傘下などでプレーし、通算成績は469試合で打率.245、39本塁打。今季はベネズエラのレオネス・デル・カラカスでプレーしていた。

球団を通じて「このような機会をいただけることに感謝しています。日本でプレーする事はもちろん、ライオンズのような素晴らしいチームの一員になれたことをとても嬉しく、興奮しています。全力でプレーし、もっとも大事なチームの勝利に貢献しますので期待をしてください」とコメントしたコドラド。

渡辺GMも「ベネズエラのナショナルチームに選ばれるほどの選手です。将来的に見ても有望な選手ですので、日本でさらにレベルアップして戦力になってほしいです」と期待を寄せた。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加