今や10人に1人がやっている!メンズメイクとは?

今や10人に1人がやっている!メンズメイクとは?

Share

最近テレビCMや薬局で見かけるメンズメイク商品。5月17日「西川あやの おいでよ!クリエイティ部(文化放送)」では、男性が日常的に化粧をすることについてジャーナリストの青木理、タレントのバービー、西川あやのアナウンサーが話し合った。

西川「青木さんはテレビのご出演の時はお化粧されるんですよね?」

青木「あれ化粧っていうんですか?テレビ局行くとメイク室に連れていかれて顔にドーランっていうんですか?ワーッと塗られて…」

バービー「あれ何で塗るんですかね?」

青木「光るからでしょう?」

バービー「したくない人はしなくてもいいと思うんですよ」

青木「でも長い番組の時は途中で鼻の周りとかおでことか抑えてくれますよ。だから恐らくテカテカするのを抑えるためだと認識しています」

バービー「そこなんですよ。テカテカしちゃダメなのかというところ。テカテカしてる政治家の方とかスゴい仕事しそうじゃないですか?」

西川「確かに国会とか政治家のぶら下がり記者はテカテカしてて、ニュースを語る青木さんはテカりを抑えています」

バービー「そこが不思議だと、いつも思ってたんです」

青木「拒否してる方も僕の周りに複数人いますよ。でも、そんなところで抵抗してもしょうがないと思って抵抗していないんですけど…。メイクが大変だなって思うのはマスクにもつくし、Tシャツも汚れたりするし」

バービー「キレイになるのはいいんですけど、何でこんなことしなきゃいけないんだろうって思う時もありますよね」

西川「リモートの授業や会議が増えて自分の顔を見る機会が増えてシワが気になる、シミが気になるっていう方が増えたようです。では、どれくらいの割合の男性がメイクをしているのか?メンズ美容総研が今年1月、15~59歳の男性2000名を対象に尋ねたところ、メイクをほぼ毎日行っている4.4%、たまに行っている10.2%という結果になりました」

青木「振り返ってみれば昔からあると思うんです。僕らの世代だったら忌野清志郎さん」

バービー「そこまでいく(笑)」

青木「でも本当にセンセーショナルだったんです。あと吉川晃司さんとかBOOWYとか、あの辺りから男性もメイクする人がいるんだなと…」

バービー「そこからX-JAPANとかL’Arc-en-Cielとかビジュアル系っていう感じに括られていきましたね」

青木「ただ一般の人でメイクしてる人は僕の周りではいないですね」

バービー「意外といると思います。私の連れ合いはよくメイクをしています。BBクリームを塗って、あと眉毛を描いてますね」

青木「高校球児とかで眉毛が異様に整ってる子、あれもメイクですか?」

バービー「あれは若さゆえの毛根の強さによる毛流れだと思います。眉毛を抜いてるだけじゃないですか?」

西川「描いてはいない気がします。高校球児は」

青木「眉毛を一回抜いてから描くんですか?」

バービー「眉毛の上から描くんです」

青木「じゃ、気付いてないだけで描いてる人がいるんですかね?」

バービー「20代、30代はひっそり描いてる人いると思います」

西川「サラリーマンの方でも多いと思います」

青木「偉いなと思いますよ。僕なんて今日も顔洗ってないですから」

一同「(笑)」

この他にも番組ではメンズメイクに関する様々な情報を紹介しています。もっと知りたいという方はradikoのタイムフリー機能でお聴き下さい。

番組の「きょうのクリエイティ部」のコーナーでお伝えしています。

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45

その他の主な出演者

“ネガティブをポジティブに変える新しい発想やアイデアを探すこと”をテーマに、番組を部活動に例え、パーソナリティ・リスナー全員が“部員” となっ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加