【西武】辻監督インタビュー…「滝澤夏央選手は生まれたての雛みたいに汗かいてた」

【西武】辻監督インタビュー…「滝澤夏央選手は生まれたての雛みたいに汗かいてた」

Share

5月17日放送のライオンズナイターでは、辻発彦監督に楽天との3連戦の手ごたえや滝澤夏央選手の鮮烈なデビューなどについて伺ったインタビューをお届けした。

 

――楽天との3連戦、2勝1敗と上位チームに対して勝ち越すことができたが…

辻「2試合目が苦しい所からの逆転勝ちで非常に良い形だったので、3戦目も勝ちにいきたかったんですけど、やはりなかなかそううまくはいかないですよね」

――2試合目は継投もうまくいった形だったが…

辻「今シーズンはピッチャーが踏ん張ってくれるんでやっぱり最後まで試合になる。勝っても負けても、食らいついていってるという形にはなってると思います。」

――40試合ほど消化して貯金1。この状況をどう見ている?

辻「良く踏ん張ってると思います。故障者や離脱者がいて万全にチームが整っていない状況で、苦しい状況ではありますけど、若い選手が頑張ってますし、今の所、しっかり踏ん張ってる状態だと思います」

――楽天戦で鮮烈なデビューを飾った滝澤夏央選手はどうか?

辻「彼は緊張しやすい性格ではありますけど、いずれ通る道ですから。そこからの活躍は見事なものでした。初戦の時には、ベンチの中で髪がびっしょりになるくらい汗をかいて、生まれたての雛みたいな感じでした」

――楽天との3連戦で、点が取れる打線になってきたように思えるが…

辻「中でも、愛斗選手がバットを短く持って食らいついて、結果を出してきているので、それを自信にやってもらえれば良いかなと思います。打線として少ないチャンスをものにできるように、集中力をもって戦っていきたいですね」

――沖縄開催となる今日の試合、地元の山川穂高選手に期待することは?

辻「我がチームは山川のホームランが出れば負けませんから。そういうのもありますし、山川も気合が入っていると思います」

 

 

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:45〜21:00(最大延長21:30)

その他の主な出演者

文化放送ライオンズナイターは1982年の放送開始以来、2022年で41年目のシーズンを迎えます! キャッチフレーズは 「吼えろ!ライオンズ 叫べ!文化放送ライ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加